忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.02.27,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2009.06.25,Thu
芝村、「古巣」で輝く。熊本ホームで福井を降す


試合結果はこちら


順位的には開きがあるがここはホーム、開幕戦以降勝ちのない熊本はこのところ前線で起用してきた芝村をトップ下に戻して再起を掛ける。福井は開幕前の下馬評を覆しての2位と大健闘、ここからが正念場だ。
試合の方は24分に猪名川が一発退場、守備的な福井に数的不利がのしかかる展開に。その後しばらくは福井が主導する流れもあったが、先制は熊本。スローインからのクロスを田代が頭で決めた。だが後半開始すぐに福井はCKのチャンス、これがオウンゴールを招いて同点に。こうなると守備的、さらに人数が少ない福井は守りに入って勝ち点1を狙う流れだったが、63分。芝村がドリブルから一人抜いてエリア外から振り抜いた右脚がゴール隅に綺麗に決まってこれが決勝点。熊本は8試合ぶりの勝利を飾った。


WOM:芝村(熊本)
スライディングをものともせぬ体幹の強さ、エリア外から狙う思い切りの良さに加えてシュート精度の高さ。この決勝点は芝村以外の選手では為し得ないものだった。



内容は圧倒も最後は運頼み。春日、札幌を寄せ付けず


試合結果はこちら


春日は開幕以来負傷で戦列を退いていた並木の復帰戦。コンディションは悪くないようだがぶっつけのスタメンにやや不安要素も。札幌はここまで6試合負けなしと首位に相応しいゲーム運びを見せており、得点も失点もリーグトップレベルだがその唯一の敗戦がこの春日とあって苦手意識を払拭しておきたい。
試合は中盤での争いは五分五分ながら、フィニッシュに行く前にボールを奪われる札幌とシュートが枠に行かない春日というお互いの悪い面を露呈し合うような展開。ただ、そうなると相手ゴール近くで試合を進めていた春日が優勢になるのは致し方ないところで、67分に秋穂のクロスを山口と嵐崎が競り合い、山口がゴールに押し込んでしまったオウンゴールが決勝点となった。


WOM:該当なし


奮闘も内容は乏しく。南風原、未勝利のトンネルは長く


試合結果はこちら


上位への足掛かりにここは落とせない松本、南風原も他よりは与し易しとモチベーションは高い。
試合の方は早い展開から南風原が多くのシュートチャンスを作ったがいずれも決まらず、最終的にスコアレスドローとなった。


WOM:該当なし



いわき、勝利も代償は高く。カード4枚出しながら辛勝


試合結果はこちら


この結果で順位が入れ替わるとあって双方モチベーションは高く、中盤での潰し合いがメインの展開に。その中で萩原の突破からチャンスメイクを試みて来たいわきの攻撃が後半開始早々に桑原のボレーで結実。この一点でいわきが逃げ切った。


WOM:萩原(いわき)
ツートップの片割れながらよく戻って守備にも貢献、度重なる突破からアシストを挙げた。


(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]