忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.02.27,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2009.05.20,Wed


宮村、今日はカードを貰わず。いわき、松本は0-0

試合結果はこちら

ひところの苦境を脱したいわき、怪我明けで万全の宮村を擁して松本との中位争いに臨む。松本は怪我人が多いが、勢い重視の「妹コンビ」ブレイクなるか。
松本は綾小路(美)にボールを集めたがフィニッシュに精度を欠く。一方いわきはFWにボールが収まらず厳しい展開に。お互い精度と集中を欠いてスコアレスドローとなったが、けが人だらけでありながら負けずに済んだ松本がやや儲けた試合というべきか。

WOM:該当なし


遅れて来た春日、勝ち点プラスへ。ワイルドの一撃で勝ち越し

試合結果はこちら

ここまで5連勝の春日だが、この日は代表合宿で豊田、春日を欠きメンバーの構成は微妙。2位をキープして首位を伺うためにも、田園調布としてはこのホームゲームは落とせない。
試合の方は前半無得点でお互い折り返し、後半も決め手のないまま時間が流れたがゴール前の混戦からワイルドが押し込んでこれが決勝点。

WOM:キャシィ・ワイルド(SSS)
ストレスの溜まる展開の中、ワンチャンスを決めて勝利に貢献した。


トンネル、未だ長し。南風原連敗は止めるもスコアレスドロー

試合結果はこちら

カップ戦は決勝進出を果たし、期待を浴びていたがリーグ戦に入ってみれば無得点未勝利、さらに4連敗中と底を打った感のある南風原。前線に人数を掛ける3トップで打開を図る。対するKSFもしばらく勝利から遠ざかっており、先行する札幌を捕まえるにはここは落とせない。
南風原は舞木を加えた3トップがあまり機能したとは言い難く、シュートにはあまり至れない。反して熊本はよく前線にボールを集めフィニッシュには至ったが、後ろからの押し上げが乏しく攻撃は単調になり、有効な攻撃を加えたとは言い辛く、スコアレスドローはある意味妥当な結果だろう。

WOM:該当なし


白熱の首位攻防は痛み分け、点を取り合ってドロー

試合結果はこちら

ここまで登録されているFWの殆どが得点を挙げ、攻撃陣が好調の首位札幌にチームを上げての守備で2位につける福井と好対照のカード。
先手を取ったのは意外にも福井。好調の常盤が左を抜けてクロス、これを竜崎が頭で繋ぎ、ポンドが左足でダイレクトボレー。これが鮮やかに決まって先制。だが前半終了間際、深山のクロス処理が後ろへこぼれたところを見逃さず田中がダッシュ、角度のないニアをブチ抜いて同点に。
この日の札幌はパスもよく廻りボールは繋がっているが、それゆえにか仕掛ける意思が希薄でシュートは田中の一本のみだったが、それで負けずに済んだのをどう捉えるか。

WOM:セシル・ポンド(FGR)
竜崎が繋いだクロスをすかさず打ち込み、センスの非凡なところを見せた。


順位表(第6節終了時)

順位 チーム 勝点 得点 失点 得失差
1 SNA 11 3 2 1 8 4 4
2 FGR 7 1 4 1 3 3 0
3 DGG 7 2 1 3 2 4 -2
4 KSF 6 1 3 2 2 3 -1
5 MTS 6 1 3 2 2 4 -2
6 IGZ 6 1 3 2 3 6 -3
7 SSS 3 6 0 0 11 3 8
8 HSS 2 0 2 4 0 4 -4
 
 

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]