忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.10.20,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2009.06.18,Thu
勝利、未だ遠く。南風原先制も守り切れず

試合結果はこちら

未勝利の呪縛から逃れられない南風原は3トップで臨み、後半に明星のミドルで先制。初勝利の期待が膨らんだが高城に同点ゴールを許し潰えた。

WOM:該当なし


春日、再始動か。1点を守り逃げ切る

試合結果はこちら

2試合の引き分けを挟み、そろそろ小休止のイメージもある春日、ホームでいわきを迎え撃つ。前半は五分五分の展開ながら後半、右に流れた難波のクロスを新井が押し込んで春日が先制、そのまま1点を守り切った。

WOM:新井(春日)
得点王を独走する6ゴール目でチームに2試合ぶりの勝利をもたらした。



福井、絶賛首位追走中。竜崎のヘッドで決める

試合結果はこちら

開幕前は似たような評価の両チームながら、ここまでの結果を見るとやや開きがあると言わざるを得ないところで、上位に食らいつくにはどちらも落とせない一戦。
開始15分、左に流れた藤倉のクロスを竜崎が伸び上がりながらヘッド、これがファーサイドにぴたりと収まって福井先制。こうなると後は守り上手福井のペースで、相手にボールを持たせながらも危ない局面はほぼ作らせず試合をクローズ。試合巧者なところを見せた。

WOM:藤倉(福井)
この日はシャドーのお手本と言うべき出来。よく動いてチャンスを作りアシストも決めた。


首位の貫録。滝沢、新井の一人旅に待ったをかける

試合結果はこちら

ここしばらく勝てていない熊本、芝村を前線で起用する形を続けていたがこの日はその芝村がベンチスタート。首位札幌に対して麻生がどこまで通用するかが焦点となる。
試合の方は前半34分、リピンスキーの浮きスルーから滝沢が胸トラップ一発でDFをかわし、そのまま蹴り込んで札幌先制。熊本もボールはよく廻っていたが決定機を作り切れず、終了間際には田中のシュートの零れをまたも滝沢に決められ止めを刺された。

WOM:滝沢(札幌)
2回目のドゥッピエッタ、得点王に迫る活躍で首位キープに貢献した。


順位表(第9節終了時)

順位 チーム 勝点 得点 失点 得失差
1 SNA 16 4 4 1 10 4 6
2 FGR 14 3 5 1 7 4 3
3 DGG 11 3 2 4 4 7 -3
4 MTS 10 2 4 3 4 5 -1
5 IGZ 10 2 4 3 4 7 -3
6 SSS 8 7 2 0 13 4 9
7 KSF 6 1 3 5 2 7 -5
8 HSS 4 0 4 5 1 7 -6
 


(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]