忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.06.29,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2008.06.07,Sat

遅くなったが第10節結果。
九州ダービーのSKU×SSSは0-1でSSS。アウェーながら押したSSSだが、あれだけ押して二点目が取れない決定力不足は今季最大の課題。前線の補強も視野に納める必要があるか。SKUは前節好調の鬼澤麗を前線に抜擢も彼女までボールが届かず。GK速水も奮戦しただけに中盤の構成力を上げる必要がある。
EWI×SCMは開始早々の1点を守り切って1-0でEWI。一人退場した後よく凌いだEWIだが、一人少ないことを考えてもスタッツの落ち方が異常。一人一人での局地戦には強いが組織立ってのサッカーが出来ていない事実の証左ともいえ、ドリブルによる突破を攻撃の軸にしているのも頷ける。SCMは早い時間で一人多い局面を作りながら決め切れず。エース桐屋の復活待ちか?
FCH×HANはアウェーのHANが押し切って1-2。FCHはボールを持てていた前半に点が取れなかったのがすべて。ここにきてエース千鳥がややブレーキ気味か?HANは全体に危なげなく乗り切ったがオウンゴールはやはり余分。堅守を誇るチームとしてはこういったミスをなくしていきたい。
DMS×WBLは0-2でWBL。DMSは守備的に振るチームだが複数失点してしまうと打つ手がなくなってしまうある程度バランスを考えるべきではないか。WBLは勝ったが、「戦術は後藤」状態は相変わらず。ただ今後他所に引き抜かれる心配がないチームだけに、安定した強さを発揮できる、とはいえるか。


順位表(第10節終了時)

  勝点
WBL 19 6 1 3 17 7 10
EWI 19 6 1 3 7 5 2
HAN 16 4 4 2 6 4 2
FCH 14 3 5 2 12 9 3
SCM 11 2 5 3 7 6 1
SSS 11 2 5 3 5 6 -1
DMS 11 3 2 5 4 12 -8
SKU 7 2 1 7 4 13 -9



ベストイレブン

       後藤
             神条(HAN)

         井上(WBL)
  渡井(SCM)        日向(EWI)

         マクグラス(HAN)

 野咲(SKU)            森井(WBL)
       小野寺   松田

           西村

松田、森井は中盤での起用なのだが、DFの高得点が珍しいこともあって今回は4バックにしよう、ということでDFに回している。


MVP:後藤(WBL)
正直またか、という気もするが(笑)、やはりドゥッピエッタということで。

MIP:速水(SKU)
今回はSSSの拙攻にも助けられているが、やはり今回も個人的に何かあげたい(笑)

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]