忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.07.03,Tue
(7/1 14:00Kick Off フェンスティエレ・スタジアム)

  SCM   EWI

    1 - 0

前半  1-0
後半  0-0

得点者
0分 11 波多野

警告
11分 5 綾崎(EWI)
30分 2 野咲(SCM)
56分 7 陽ノ下(EWI)

WOM
宗像(SCM)
・先制点を演出するFK。他にも随所で起点となり攻撃を牽引した。

・前半折り返しで首位攻防戦。SCMは危なげなく首位を守っているが、EWIも開幕早々の選手の離脱を乗り越えてこの位置をキープ、奪取に臨む。
開始早々試合は動く。笛が鳴って一分経たないうちに得たFK、これを宗像が蹴り、波多野がバックヘッドで合わせてSCM先制。いきなり追う展開になったEWIは陽ノ下の突破を中心に攻撃を構成するが前半はこのまま得点は動かず折り返し。
後半になると中盤での一進一退が続き、EWIは局面を打開すべく遠藤を投入、FWを一枚増やしたがこれも実らず。結局お互い得点はないまま試合終了。
SCMは勝ったが、結局開幕直後の一点だけで、特に後半はさしたる決定機を作れなかった。これまでもそうだが強さを見せ付けて、といった勝ち方が少ないのは気になる。正直難癖の部類だが、桜花杯を制し、今もまた不動の首位である以上勝ち方に難癖をつけられるのも致し方ない部分はあろう。
EWIは前半で喫した失点が最後まで響いた。スタッツ上は似たような数字であるだけに悔やみきれないところだが、試合の入り方というのはつとに問題になるところ。藤崎は優秀な選手だが、相手に強く言うタイプではなく、チームを引っ張るという観点ではやや不足。闘志を前面に押し出すタイプが必要なのかもしれない。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]