忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.07.09,Mon
(7/8 14:00Kick Off フェンスティエレ・スタジアム)

  SCM   SKU

    3 - 0

前半  2-0
後半  1-0

得点者
4分 12 一文字(SCM)
10分 12 一文字(SCM)
83分 9 桐屋(SCM)

WOM
・一文字(SCM)
ドゥッピエッタで勝利を決め、文句ないところ。

・磐石の首位SCMと、このところ勝利に見放されているSKU。順当に行けばSCMだが、SKUにはここらでジャイアントキリングを起こしてリーグを面白くして欲しいところだが。
開始早々4分。若林のパスをダイレクトで一文字が決めてSCM先制。さらに6分後には一文字のミドルが決まって2点目、10分でほぼ試合が決まってしまった。前半は勢いに乗ったSCMが押し切り、後半へ。後半になってSKUも反抗を試みるが2点のビハインドは重い。結局SCMゴールを割れないまま、83分には桐屋にもゴールを許して試合終了。
SCMは去年のWBLを見るよう。打つ手打つ手、起用する選手選手が悉く当たり、ターンオーバーを感じさせない。失点が少なく、ここから大崩れすることも考えにくいことから、ここまで来て優勝できない方が嘘だろう。
SKUは2試合連続で3失点、守備陣に再考の必要がある。また2試合とも前半での失点が多く、試合に上手く入れていない印象がある。ただ、ある程度オーソドックスな守備陣形も試す価値があるのではないか。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]