忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.08.18,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2009.03.11,Wed
・SSS×SNA

不祥事によりチャレンジリーグに降格したSSS、初の公式戦はSNA。一回戦とあって不調な選手は見当たらず、中でも今季より加入の伊藤、ワイルドは絶好調でスタメン起用がありそう。ただ、伊藤はDF登録ながら守備陣と併せて練習する局面は見られず、昨季の豊田のように前線で起用する線が濃厚。豊田、伊藤の両翼で真ん中に新井、あるいは新加入のワイルドという前線になるだろう。SNAとは浅からぬ因縁のある沢渡も好調で、先発はあるか。
SNAも不調な選手はおらず、エース滝沢とコンビを組む茜木は好調をキープ。練習では田中が絶好調で再三いい動きを見せており、森永監督も「短期決戦にはラッキーガールがつきもの」と起用には前向きな模様で、トップリーグ何するものぞ、と鼻息も荒い。高さ・強さなら勝負になる3バックでSSSの攻勢を凌ぎ、スピードのある田中からチャンスを作りたい。


・IGZ×DGG

IGZはエースの宮村が不調でスタメンは微妙。好調の神藤を代わりに持ってくることが予想されるが、宮村と同等のパフォーマンスは難しいだろう。宮村を「王様」に据える3ボランチの4-3-1-2が基本の形だが、その宮村がスタメン回避となると多少弄ってくる可能性はある。破壊力ならリーグ随一のツートップ、桑原と柴田のコンビに当たりが欲しい。
一方DGGは体格がよくテクニックの確かな選手が多いが、ハードワークの意識はやや薄い。このメンバーにあって周、あるいは安井という動いて受けられる選手は貴重だが、二人を先発させると局面を打開する手が乏しくなることもあって考えどころ。好調な鹿島や織田を使う線は十分にある。



・KSF×FGR

優勝候補とも目されるKSFは森、春日野というストッパーが不調を囲っているのがやや不安だが、原と神谷のコンビは好調でこの二人は先発だろう。田辺、氷室の「涼風」コンビも絶好調で、矢加部・佐倉に代えての起用はありそう。注目の芝村も好調をキープしており期待がかかる。
FGRとしてはまず守りから入る形になるのは避けられないところで、カウンターからの一発に活路を見い出す。神崎がやや調子を落としているが中本が好調で、左での起用があるだろう。シャドーは伊東と猪名川だが、藤倉の調子もよく、ここで起用する線はあるかもしれない。


・HSS×MTS

HSSはツートップの一角をなす柿崎のコンディションが上がらず気がかり。神楽あたりを代わりに持ってくる選択肢がないこともないが、神楽のスピードは後半に投入した方が生きそうでもあり悩みどころ。ディフェンスラインは特に不調な選手もおらず、安心して任せられそう。中盤では明星、小暮の状態がよく御前や舞木もうかうかしていられない。
MTSは攻撃力で劣る部分が否めないため、前線のチョイスは慎重にならざるをえないところだが泉(世)、朝倉(街)のツートップはコンディション良好で、ここに葵(奈)、朝倉(道)が上手く絡む形を作りたいところ。



(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]