忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2009.03.17,Tue
・SSS×IGZ

準決勝第一試合はSSSとIGZの対戦。どちらも対戦相手をほぼ一蹴といえる状態で勝ち上がっており、真っ向勝負の期待が高まる。
SSSは新井に好調の兆し、伊藤も引き続いて好調をキープ。前線は一回戦を踏襲か。アレックスの調子が落ち気味なためDFラインに松田あたりの起用はありうる。2得点のワイルドだが練習では不調、先発は微妙な線。今までの実績から考えても新井の線が強い。
IGZは御堂の調子が上がらず、DFラインの編成に苦心しそう。瑞雲が絶好調なため、やや身長は低いが(162センチ)、出足とテクニックを買っての起用はあるかも。攻撃陣は主力桑原が不調なのは懸念材料だが、先の試合での得点で気をよくしたか宮村が絶好調。下で支える戸塚も好調をキープ、チャンスの質を高めて勝負したい。


・FGR×HSS

熾烈な一戦を制したFGRと幸運を掴んで波に乗るHSS。アリとキリギリスにも似た対比だが凱歌はどちらに。
FGRは中本を全治2週間の負傷で欠き、さらに神崎と若林の調子が上がらず。DFラインは好調な本城の起用が濃厚で、あとは神崎の代役が悩みどころだが、石川が好調なため、田辺との両翼で縦に仕掛ける形を作るか。HSSは御前、舞木のヒロドリコンビは好調をキープ。柿崎が調子を落としているが他に不調な選手は見当たらず、ほぼ死角のないスタメンが組めそう。柿崎を代えるなら三越、神楽あたりか?ラインコントロールに長けるFGR守備陣をスピードでかき回したい。
守備的に戦った先の試合で、空気を読めないかのように突破を繰り返していたFGR田辺と、HSSでたびたびサイド突破を決めていた左サイドバック森村で繰り広げられるサイドの攻防がそのまま試合の趨勢を決するだろう。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]