忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.08.18,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2008.03.29,Sat
・SSS×EWI

・第一回、第二回桜花杯の準優勝チーム同士の対戦であり、かつ第一回、第二回とも一回戦で対戦しているという、こと桜花杯に関しては因縁のあるカード。今回は3位決定戦で対戦となる。
SSSは昨年後半連勝記録を作った時のオーソドックスな3-5-2だが、ここまで出場のなかった選手を多くスタメンに起用。3位決定戦に、というより既にシーズンを睨んだ情報戦か?千鳥にすっかりエースの座を奪われた松岡の奮起に期待。
EWIはいつものメンツながら藤崎、八重と主力を負傷で欠く流れ。ただバックアップの能力は高いため、穴は充分に埋まる。ただどうしても出場経験には欠けるため、周囲とのフィッティングがどの程度こなせるのか、そこが第一義となる。


・HAN×WBL

・どちらも初の決勝進出であったり、「関東圏ダービー」だったりするがお互いのチームカラーから「エロエロダービー」と呼ばれそうなこの一戦。
HANはここまで好調な3トップを生かす意図もあって陣形は特に弄ってこない。ただ、ここまでラインを高く敷いてくるチームとは対戦しておらず、お互いにラインが高いとなると中盤がどうなるか、という部分が焦点になるだろう。ここ数試合では堅守、というイメージでもないためやはり攻めて勝つことが狙いとなる。
対するWBLは徹底して相手の持ち味を消すことに重きを置いてきた。これもスタメンが読み易いEWI、HANが相手だからできることではあるが、攻勢を封じれば流れはくるはずでそこに乗じたい。ここ2試合流れから得点出来ていないこともあり、今回も忍耐の時間が長くなることは予想できるが、それをどこまで耐えられるかがカギ。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]