忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.11.23,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2008.04.01,Tue
・まず3位決定戦、SSS×EWI。SSSは控え主体、EWIは藤崎と八重を欠くというお互い微妙に締りのない試合となったが、展開はシーソーゲーム。EWIが森下のゴールで先制すると前半のうちに昨季ファーストステージ得点王の意地を見せて松岡が2ゴールを挙げSSS逆転。後半早々には森下がまたもゴールでEWIが追いつき、そのまま膠着したが終了間際にEWIが2ゴールを挙げて寄り切り、終わってみれば4-2という大味なスコアだけが残った。EWIはこれで桜花杯3位を決める。
決勝はHANとWBL、どちらが勝っても初優勝でありかつ準優勝。ここまで絶大な攻撃力を誇るHAN攻撃陣を前にWBLは3バック1スイーパーと極めて守備的に振ったが、前半28分に神条のクロスから伊集院が頭で合わせてHAN先制。その後も一進一退の攻防が続いたが、後半20分にはエリア内でWBL森下が痛恨のファウル。これを決めてHANが試合を決定付けた。


・ベストイレブン

さすがに決勝と3位決定戦を同列にするのも気が引けるので、桜花杯全体のベストイレブンとして考えてみる。
あまり公式のベストイレブンと差別化が出来ないのは仕方あるまい。


     高見       神条

        藤崎(EWI)

 陽ノ下(EWI)       主人

      マクグラス 藤崎(WBL)

  鞠川(FCH)       咲野
          新堂

          橘


まあいろいろあるとは思うが、とりあえず評価点ベースで選ぶとこうなった。DFラインが軒並み一回戦敗退というのはちょっとどうか、という気はしないでもないが、一回戦を突破したチームいずれも堅守、というイメージとは程遠いこともあって仕方のないところ。GK橘は失点が多いが、セーブ数がダントツということもあって敢えて選んだ。

MVP:高見(HAN)
得点王と2アシストは文句ないところ。

MIP:マクグラス(HAN)
続けて高評価点をマーク、Wカップに続く公式MVPを獲得した。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]