忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.06.27,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2008.03.23,Sun
準決勝を迎えた本大会、今回は2試合が東京と栃木で戦われた。
東京ではHAN×SSS、攻撃陣が好調のHANと無失点のSSSとあって好カードが期待されたが、期待に反して後半早々の集中砲火が決まり3-1とHANのほぼ完勝、決勝進出に大きく前進した。栃木のWBL×EWIは開始早々にアウェーEWIが先制する波乱含みの立ち上がりながらWBL追いついてドローに持ち込み、決着はセカンドレグへ持ち越し。
セカンドレグは攻守ところを変え、福岡と新潟の地方開催となる。


・ベストイレブン

7.5の山崎と7.0の高見は無条件選出。GKは橘で文句なし、FWは高見と得点を挙げている藤堂を6.0から選出。DFが6.0台までで全くいないという事態を鑑み、PSMでDFを務めたことがあるマクグラス(HAN)と登録がSBの松田(SSS)をDFに。それでも2人しかいないため、2バックも考えたが3失点で敗れているチームの陣形を採用するのも縁起が悪い。ぱっと見渡して6.0までの評価点でポジション、体格的にストッパーができそうなので(笑)、山崎(SSS)をDFで選出。中盤5人は主人(HAN)藤崎(WBL)は得点を挙げているので選出、フル出場で6.0の評価を得ている羽柴(WBL)、日向(EWI)、弥生(SSS)を選んだ。並べるとこう。



                   藤堂
           高見

          主人       羽柴

       弥生             日向
               藤崎

        山崎           マクグラス
               松田

               橘


3失点のSSSからDFが二人選ばれていたり、DFが誰一人この節でディフェンダーをしていないが、評価点ありきで選んでるので致し方なしってことで。


MVP:高見(HAN)
3試合連続の4ゴールにこの日も先制点をアシストし1G1A、この分で行けば得点王とMVPは取れそうな勢いだ。

MIP(Most Impressive Player):弥生(SSS)
偶然体に当たっただけでアシストがついた幸運もさることながら、ここまででアシスト2、3試合連続フル出場で評価点全て6.0は唯一。藤崎、八重、陽ノ下クラスなら当たり前の数字だが、弥生という能力が決して高いとはいえない(むしろ低い)キャラでこの成績を評価したい。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]