忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.04.08,Sun
(4/8 14:00Kick Off マグパイ・パーク)

  SSS  EWI

    0 - 1
前半  0-1
後半  0-0

得点者
27分 9 鬼澤(EWI)

警告
5分 10 美咲(SSS)

WOM
鬼澤(EWI)
チームに今季初勝利をもたらす決勝弾は貴重なアウェーゴール。桜花杯一回戦突破に向けてチームを大きく前進させた。

・PSMでは負けなしに勝ちなしと対照的だった両チーム、SSSホームにEWIが乗り込んでの一戦。
試合は前半からアウェーのEWIが押し気味に試合を進める。「ホームで守備的」を明言していたSSSだけにある意味予定通りの流れだったはずだが前半27分。陽ノ下の速いアーリークロスを鬼澤がこれ以上ないトラップで切り返し、DFもかわしてそのままシュート。これが決まってEWIに待望の先制点が生まれる。この後も勢いに乗るEWIはSSSを攻め立てたが追加点はなく前半終了。
後半、ホームでもあり今後のことを考えてもせめてドローには持ち込みたいSSSは攻勢をヒートアップ、だがEWIも勝利への執念を見せて守り切ってそのまま試合終了。
EWIはアウェーゴールを奪っての勝利となり一回戦突破へ大きく前進。だが一点差ということもあり、次でアウェーゴールを許せば展開は変わるだけにまだ予断を許さない。鬼澤の復調は好材料だ。
SSSは全てが後手に回った印象。守備的に、を明言しながら鬼澤に自由にシュートを打たせては意味がない。また、美咲の負傷という面もあったにせよ負けている局面での交代が同ポジションの選手を入れ替えるだけとあっては取り組みの甘さを指摘されても致し方ないところだ。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]