忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.08.20,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.05.03,Thu
親善ミニトーナメント決勝戦プレビュー


・FCH×HAN
前回延長の激戦の末にWBLを降したFCHとEWIを退けたHANの一戦。お互いに初勝利とあって意気上がるところ、この決勝も勝ってリーグへ弾みをつけたい。
FCHは前回と基本的な配置は同じだが、DFでシャルポワを下げて来須を起用。シャルポワは高く強いストッパーだが、速さと足下については不安があるため、3バックの外側で使うにはやや厳しいとみたか。前回、延長を戦ったこともあり、スタミナ面からの集中力の欠乏が懸念されることもあって守備的な位置に「ピッチ上の監督」こと麻生を起用して引き締める。また、前回勝ったもののあまりチャンスを作れていなかったのも気になるところで、攻撃陣の奮起が期待される。
HANはこの試合の前からプレッシングを捨ててきている。本来近代サッカーに不可欠な要素であるものの、あえて切ることで選手間の距離を取り、ワイドに攻めることが出来るメリットを追求する模様。サイド突破から攻撃を構築することが多いFCHに対し、ボールホルダーを追わず、先に下がってスペースを埋めてしまう、というのは一定の成果を上げそうでもある。ただ、先に下がってしまうと前へ出辛くなって押し込まれる時間帯が長くなる可能性はあるため、CB陣の集中と踏ん張りが鍵になるだろう。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]