忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.06.23,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.12.02,Sun
・WBL×SCM

・WBLがターンオーバーでSKUに苦杯を舐めたSCMをホームに迎える一戦。
WBLも今節多く見られるターンオーバー、4バックを両側を上げた2バックの陣形。セカンドステージより加入の裏輪女子のメンバーがスタメンの多くを占めており、殆どのメンバーに出場経験が浅いこともあって苦戦は免れないか。最後方で仕切る八重のコーチングに大きな部分を依存しなければならなくなるかもしれない。
SCMはターンオーバー後とあっていつもの4-4-2、背後にFCHがひたひたと迫っているだけに連敗だけは避けておきたい。ただ中盤の底で主力、渡井の負傷欠場で里仲を起用するが、フォローする形になるであろう本田も未だ経験豊富とは言い難く一抹の不安は拭えないところ。


・SKU×TLS

・新規参入ダービーはここまでTLSがリードしてきたが、前節5点取られて負けたTLSと首位SCMを降したSKU、勢い的には明らか。これを結果に反映させられるかどうか。
SKUは4-4-2、この形に代えて結果が出だしており、オーソドックスな陣形のも意味があるということか。麻生、和泉(恭)のCBコンビは読みの麻生と当たりの和泉で役割を分担する。サイドから新堂の睨みを利かせ、前節の二失点を減らしたいところ。攻撃は前節2ゴールの来須に期待が掛かる。
TLSは前節先制しながらズルズルと失点を重ねてしまったが、牧原の復帰は朗報。今回とりあえずベンチスタートだが、ここぞの局面での起用はあるはずで、少なくともそこまでをイーブンで迎えたい。広瀬、志村あたりは出場が浅いこともあってここらでアピールしておきたいところだろう。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]