忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.08.17,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.12.04,Tue

(12/2 14:00Kick Off マグパイ・パーク)

  SSS   HAN

    2 - 1

前半  1-1
後半  1-0

得点者
4分 15 松岡←20 春日(SSS)
32分 12 伊集院←36 和泉(HAN)
81分 16 早乙女(SSS) 

警告
83分 2 一文字(HAN)

WOM
早乙女(SSS)
・途中出場ながらキレのある突破で決勝ゴール。雨中の死闘にケリをつけた。

・開始早々、SSSはHAN陣内に押し寄せPKのチャンスを得るが、松岡がこれを外す。SSSは嫌な雰囲気になったが二分後、沢渡が起点となって左を抜ける春日へ、そこから低いクロスを松岡が合わせてSSS先制。だがHANも32分、この日抜擢の和泉が左を抉ってクロス。伊集院がボレーで決め、HANは同点に追いついて前半終了。ワイドに構えるHANをSSS中盤が抑えきれないため、一度抜けられると長いドリブル突破を多く許してきたが、SSSは手数をかけないカウンターに徹しゴール前のチャンスを作る。ドローも見えた後半36分。新井から繋いだ早乙女がそのまま中央突破してミドルを決め、これが決勝点となった。
HANは和泉、西本による両サイドの仕掛けは上手くいっていたが、前半いい突破を見せていた西本の負傷退場は影を落としたか。ただ神条・高見を固定して使ってきた中に一つのオプションが成立する余地が見えたのは評価すべきだろう。
SSSは後半戦初勝利を収めたが、2分のPK失敗は問題。ファーストステージでは得点王だった松岡だが、やはり「真のエース」と呼ぶには早い。

(拾)

PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]