忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.06.25,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.12.06,Thu
・FCH×TLS

・首位SCMを追撃するチーム同士の対戦、どう転んでも笑うのはSCMのみ、という気もするが…。
FCHは前節EWIに差し切られたが未だ二位をキープ。今節は千鳥、マオをベンチ外で休養させ熱姫、陽ノ下に組ませるツートップでTLSゴールを目指す。八重、陽ノ下といったあたりはセカンドステージで出番に恵まれていなかったこともあってこの辺で存在を焼き付けておきたい。
TLSは大敗した後何とか持ち直したか?その真価を問われる一戦でもある。好調の風間は先発、彼女のコンディションがTLS勝利のカギを握るといって過言ではないだろう。いつもの陣形から微妙に入れ替え、復帰した牧原はベンチスタートの模様。牧原の復帰なるか、も話題の一つだろう。


・WBL×SKU

・最下位争いとなるカード。
WBLは鞠川の高さを生かしながらその周りを衛星の羽柴が巡るという形。失点は少ないだけに、堅守をベースに進めて相手の自滅や焦りを誘い、すばやい攻守の切り替えからゴールを狙いたい。WBLは確かに今季低迷してはいるが、だからといって過去二年圧倒的な強さを誇り、一つの時代を築いた事実が消えるわけではない。選手はそのことを忘れず誇りを持って戦って欲しい。
SKUは終了間際の失点で勝ち点を逃したが、ひところの大量失点からは立ち直った印象。順位は未だ最下位だが、二位以下の勝ち点差が詰まっているだけに連勝できれば充分上の順位を目指せる。チーム創設以来の最下位脱出なるか?

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]