忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.06.23,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.10.11,Thu
・TLS×SKU

・先のカップ戦でSCMを撃破して勢いに乗るTLSと目下カップ戦も含めて無得点で3連敗中と元気のないSKUの対戦。
TLSはリーグ戦で初戦敗戦後、カップ戦も含めて2連勝中と上げ潮。しかも降したチームがHANとSCMというファーストステージでは上位に位置したチームとあってこれ以上ない滑り出し。ただ先の試合に関してはSCMが控え中心だったこともあり、手放しで喜んでよいのか疑問は残る。今回はワントップ安藤に栗生を絡めるパターンで攻撃を構築する。演出する牧原の双肩にかかるものが大きいのは今更言うまでもないだろう。
SKUはカップ戦を含めても3連敗の上に無得点と元気がない。先のSCM戦ではスコア上大敗を喫しており、まずは守備の立て直しが急務。もはや「リーグ一多忙なキーパー」となってしまった速水に安寧が訪れる日が来るのは果たしていつのことか。SCM戦では得点には結びつかなかったものの、御田の積極的な攻め上がりから攻撃を形作るパターンが見えてきており、相手に関わらず積極的な姿勢でチャンスを掴みたい。まず一点取って無得点にはピリオドを打っておきたいところだ。


・FCH×EWI

・今の所、カップ戦含めて1勝2分けと地味に無敗をキープ中のFCHと、快進撃に小休止を挟んだEWIの対戦。
FCHは今のところ順調に機能している4-4-2。ただ、ステージ始まってからこの形で戦ったのがSSS1チームだけというのはやや練度に不安があるか?ただ3バックはWBLに一角を狙い打たれるという状態もあったため、現状ではより安定している。先のカップ戦では押しまくったが勝ち切れず、ここを勝ってその不安を払拭しておきたい。
EWIはアウェーにて惜敗したが内容的には押しまくって申し分のない出来。一休みとなってしまったが、大事な上位進出への足がかりとしてここは落とせない。基本的には不動のスタメンながらサスペンションの森下に代えて神戸。縦への突破力では一日の長がある神戸だが、守備はそうでもないため、神戸の裏をきちんとフォローしてその突破力を十全に生かしたい。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]