忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.11.03,Sat
・TLS×SSS

・今のところ最下位に沈んでおり、さらに牧原離脱とこのところいい報せのないTLSがホームにSSSを迎え撃つ。
TLSはここまでセカンドステージに入ってリーグ戦すべての試合で失点を喫しており、殊に直近の二試合では2失点と3失点、となれば守備の建て直しが必要―なのだが、カップ戦では無失点という二面性をも見せており、守備組織を弄るのも少し度胸のいるところ。ただ対戦相手のSSSも直近の公式戦3試合で無得点と攻撃陣が湿っており、守備に神経を割く必要は少し減るか。牧原の代役は沢田だが、ファーストステージでこの組み合わせは実験済み、そうまで懸念することはない。
SSSはファーストステージが嘘のように攻撃陣が静かで、やはり巷間言われる清水の穴か。ここでワントップに振るのはやや冒険な気もするが、中盤での連動を高めてゴールチャンスを増やしたい。


・SKU×FCH

・「上位」という、チームとして未踏の領域に挑むSKU、その前に立ちはだかるのはFCH。その挑戦は果たされるか?
SKUは白雪、鬼澤日という攻撃のキーマンを負傷で、さらにバイタルを見る御田をサスペンションでそれぞれ欠くという事態。朝日奈、鬼澤麗をそれぞれ代替に当てるが、彼女らのパフォーマンスが試合を左右することになるだろう。
FCHは前節SCMの連勝を止めたが、ロスタイムで勝ち試合を落としたという見方も出来るため、この一戦は勝って嫌な流れを払拭したい。また、二点差以上の勝利のみが求められるカップ戦の演習という一面も持つカードでもあり、この試合の持つ意味は大きい。千鳥の当たりに期待が掛かる。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]