忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.12.17,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.11.23,Fri
・SCM×SKU

・目下首位のSCMがホームにSKUを迎える試合。
SCMは相手が最下位、さらに代表の桐屋、咲野はスタメンから外して休ませる構えのいわゆるターンオーバー。DFラインが結構大幅に入れ替わっているため、連携が大きなポイントとなる。リーグ戦では初スタメンの鈴木、TLS戦で失点に絡むミスを演じてしまった江藤はここで名を上げたい。
SKUは前節連敗を止め、EWIから勝ち点1はチーム状況を考えれば上々の成果とはいえ、陣形もそれを踏襲してくると予想。それでも穴の少ないSCMとあって苦戦は免れないところだが、鈴木のところにハイボールを集めるなど工夫をしてみたいところ。


・EWI×SSS

・4位と5位、上位と下位の狭間の両チームの対戦。首位とは差が開いてしまってはいるが、この先に波乱を巻き起こすためにどちらも負けられない一戦。
EWIの問題は陽ノ下、神戸、藤崎と中盤を構成する主なメンバーが軒並み負傷を負っていること。神戸はバックアップだが、代役にはおそらく陽ノ下に代えて森井、藤崎に代えて井上という線か。ただどちらも出場数は少ないのは不安。
SSSも星乃、並木を負傷、加藤をサスペンションでサイドの人材が払底。松田、豊田をスタメンにするもバックアップに本職のサイドがいない。殊にSSSはサイドに負担を強いる陣形であり、途中交代は必須ということを考えると、ある意味深刻さの度合いはEWIより上かもしれない。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]