忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.06.25,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.07.21,Sat

FCH-SCM

・FCHのホーム4連戦最後の相手は首位SCM。4連戦が今のところ1勝2敗と赤字決算なだけに、ここで五分に戻していい気分でアウェーに旅立ちたい。SCMにしても眼下のHANと少しでも差は開けたいところ。
FCHはシステムに大鉈を振るい、このチームには珍しいダイヤの4-4-2。3トップを諦めた2トップは藤堂と鬼澤のコンビで、藤崎からの配球でゴールを狙うパターン。両サイドがやや前がかりで、低めに設定するラインとの間延びが心配されるため、水島の働きがこのシステムの成否を決めるといっていいだろう。
SCMは4-1-4-1。丘野、神条をサイドに張り出させて波多野をターゲットにする。本田は今回も攻撃的な位置でスタメンの模様で、期待の高さが伺える。


SKU-TLS 

・新規参入同士、といいつつもう結構な回数矛を交えている両チーム。前回はTLSが開始早々の得点を守って逃げ切ったがさて今回は。
SKUはこのところ続けて勝ちに見放されてきたが、前節WBL戦では終了間際に追いつきほぼ負けと見えた試合から勝ち点を奪い士気は高い。相手が積極的に出てこないTLSだけに、先制点を奪って試合を優位に進めたい。
TLSは首位SCMに引き分けることに成功、有森も戻ったが今度は水澤が負傷とリーグ戦の苦労を味わっている真っ最中。順位的には下位に沈むSKU相手だが、攻め勝つということができないチームカラーだけに苦戦は免れないだろう。

(拾)

PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]