忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.08.17,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.09.30,Sun

(9/30 19:00Kick Off フェンスティエレ・スタジアム)

  SCM   HAN

    3 - 0

前半  3-0
後半  0-0

得点者
7分 9 桐屋(SCM)
22分 14 川崎(SCM)
28分 9 桐屋(SCM)

警告
なし

WOM
桐屋(SCM)

・2得点を挙げ、ファーストステージでの結果がフロックではないことを証明。「ヒビナチオ」を打ち破る原動力となった。

・ファーストステージでは堅守を誇ったチーム同士の対戦とあってロースコア決着も予想されたが、ホームの後押しを受けてSCMがペースを掴む。7分に美咲の長いスルーに追いついた桐屋のミドルで先制すると22分、28分にも川崎と桐屋がそれぞれ頭で押し込んで30分で試合を決定づけてしまった。後半になってHANもドリブル突破からの流れを作ろうと企図するが、やはり3点のビハインドは如何ともしがたく押し切られてしまった。
SCMは新加入の美咲、川崎らが得点に絡み、これ以上ないセカンドステージのスタート。ただ前半30分以外は特に見るべき部分がなかったのも事実で、それが意図してのものかは見定める必要があるだろう。
HANは上手く試合に入り切れないまま先制され、浮足立って失点を重ねてしまった印象。鞠川、清川といったあたりがSCMの両SBへの対応に忙殺されて消耗していたこともあり、サイドの守備には一考の余地があるか。

(拾)

PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]