忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.11.23,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.12.25,Tue

(12/23 19:00Kick Off モナコ・スタジアム)

  FCH   SKU

    0 - 0

前半  0-0
後半  0-0

得点者
なし

警告
5分 19 水島(FCH)
45分 16 加藤(FCH)
60分 5 和泉(FCH)
67分 88 新堂(SKU)

WOM
該当なし

・序盤からアウェーSKUが難波の攻め上がりを生かしながらたびたびゴールに迫るが、最後の一線を止められるまま前半は流れる。FCHはこの難波、伊集院の攻め上がりを上手く抑えられず苦戦を強いられたが何とか前半はスコアレスで折り返し。後半で千鳥、藤崎を軸に反抗を試みるが、依然として攻勢は低調で、対するSKUも3枚のカードのうち2枚をDFに使う「負けないための」リアリズムある采配に徹したこともありスコアレスドローの決着は必然の帰結となった。
FCHは水島、和泉の両ボランチが難波、伊集院の上がりに手を焼き、前を向いてボールに触れないため攻撃のリズムを作ることが出来なかった。また、千鳥はよく動いていたがこの日は鬼澤がノーシュート、FWとしては残念な出来だったのも痛かった。
SKUは押せている前半で点が取れなかったが、後半では深追いして火傷する愚を避け、交代はすべて守備的な選手。勝ちにいっていない、の批判はあるかもしれないが、この日の勝ち点1は最下位脱出を決めるものとなっただけに、流れに捉われない的確な采配だったといえるのではないか。

(拾)

PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]