忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.07.21,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.11.11,Sun

(11/11 14:00Kick Off ルーテシア・パーク)

  WBL   EWI

    0 - 0

前半  0-0
後半  0-0


WOM
該当なし

・ホームWBLがボールを回し、ドリブルでの突破も重ねはするが最後のフィニッシュに至れない展開で前半を終える。後半になってEWIがペースを掴み反抗を試みるが、頼みの藤堂が今日は不発。双方ともストレスの残るスコアレスドローとなった。
WBLは「ウデナチオ」が炸裂しているが、ここ3試合でシュート数、および対戦相手GKのセーブ数が10を超えない試合が続いている。シュートを打ちさえすればいいというものではないにしろ、ゴール前にボールが入らなければ紛れも起こらない。ボールを回し、突破するまでは出来ているのだから、あと一工夫が欲しい。
EWIはWBLの中盤に引っ掛かって展開が思うに任せず、藤崎→藤堂のホットラインも今日は機能させられなかった。前半折り返し、ここまでフル出場とあってそろそろ疲れが気になる段階か?八重負傷の試合をドローで済ませたのはよしとすべきかもしれない。

(拾)

PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]