忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.08.20,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.11.18,Sun

(11/18 14:00Kick Off ルーテシア・パーク)

  WBL   TLS

    0 - 1

前半  0-1
後半  0-0

得点者
11分 11 風間(TLS)

警告
43分 8 神谷(TLS)
65分 2 鞠川(WBL)

WOM
風間(TLS)
・4試合連続ゴールを継続、3連勝の立役者となった。

・WBLは組み替えた前線に鞠川を据え、そこに合わせて序盤からよくシュートに持っていったが先制はその間隙を突いたTLS。音無のスルーに風間が抜け出してGKと一対一、これを決めた。だが今日のWBLは戦術に関して言えば徹底されており、実に鞠川が放ったシュートは10本とチームの半数。ドリブル、パスともよく圧倒して攻め立てた。外から中へ、の形はやはり去年慣れていただけのことはあるか。ただTLSは守り慣れているチームであり、またシュートを多く浴びせることで攻撃が単調に成らざるを得ず、結局ゴールを割ることは出来ないままTLSが1点を守って逃げ切った。
WBLは勝てなかったが、今までとは違い多くシュートに至れている。ただ、相手のTLSは先制してしまえば引いてくる相手だけに評価が若干難しいところ。高さの鞠川、上杉に裏へ抜ける動きの羽柴、神戸。タメを作れる綾崎に高く強く速い後藤と駒自体は豊富なだけに組み合わせを考えるしかないか。
TLSはこれで3連勝。守備をベースに身の丈に合った戦い方をしている部分は好感が持てる。主力の牧原がいないが、ここまでの結果を見ると牧原不在はかえってチームに好循環をもたらしているようだ。

(拾)

PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]