忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.11.23,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.11.25,Sun

(11/25 14:00Kick Off 摘美浜スタジアム)

  EWI   SSS

    1 - 1

前半  1-0
後半  0-1

得点者
45分 O.G(EWI)
78分 12 寿←20 春日(SSS)

WOM
寿(SSS)
・残り15分を切り敗色濃厚な中、起死回生のクッキアイオ。クラブ創設時からのベテランここにあり、を見せた。

・序盤からほぼ五分の展開ながら、ホームEWIがシュートを多く放ってゴール前に至る展開。四つに組んだまま前半終了も見えたロスタイム、森下が右を抜けて低いクロス。これに松田が触れ、そのままゴール。前節に続いてSSSはオウンゴールによる失点で前半終了。後半になると疲労のかさむメンバーの多いEWIの足が止まり出し、SSSが攻勢をかける展開に。ただ押しながらもゴールは割れないままに後半は流れたが33分、春日のスルーパスを受けたのが途中投入の寿、飛び出していたGKの頭上を抜くループで同点、そのまま試合終了。
EWIは先制しながら勝ち切れなかったが負傷三人、さらに疲労のかさむメンバーを酷使した中で勝ち点1は上々、と言っておくべきか。ただ相手を崩せてはおらず、やはりそろそろ休養の必要なメンバーがいることは否定できない。
SSSは今回もオウンゴールによる失点と、試合をするごとに何らかの恥を晒す状態。得点力不足が深刻だが、ここから残り5試合で爆発的に攻撃力が向上するとも思えないところで、やはり「清水の穴」は塞げなかった、といわざるを得ないだろう。

(拾)

PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]