忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.11.23,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2008.04.27,Sun
第2節、まずは結果から。
HAN×SSSはお互いにフィニッシュの精度を欠きスコアレスドロー、両チームとも二試合未だ勝ちなし。DMS×SCMは一文字のドゥッピエッタなどで前半に集中砲火を浴びせたSCMが3-0で寄り切る。
SKU×EWIはドロー気配も漂ったが終了間際に桐屋のゴールでEWI、終わってみれば順当勝ち。
FCH×WBLはカードが乱舞する荒れた試合になったが、最後はオウンゴールで幕。3-2でFCHが制し、川口新監督の初勝利となった。


順位表(第2節終了時)

順位

チーム

勝点

EWI

SCM

FCH

WBL

SSS

HAN

-1

DMS

-3

SKU

-4



ベストイレブン

評価点6.5以上から選ぶとこんな感じ。


          後藤
    桐屋(EWI)   一文字(SCM)

          井上(WBL)
  宗像              本田
          森下(EWI)

   松田    八重(HAN) 水島

          東

7.0以上の5人は無条件で選出、GKは無失点キーパーのうちセーブ数、被枠内シュートとも多かった東。DFは出場時間が90分に近いほうから選ぶと3人、あとはゴールを挙げた宗像を選んだ。

MVP:一文字(SCM)
昨季はいいところがなかったDMS相手に2得点。苦手攻略に貢献した。

MIP:後藤(WBL)
守備陣にいいところがなくチームは敗戦の憂き目を見たが、この2試合で5得点と一人気を吐いた。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]