忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2008.04.29,Tue
第3節、結果から。
九州ダービーのSSS×SKUはスコアレスドロー、SKUはようやく連敗に歯止めを掛けた。
首位攻防のSCM×EWIは開始直後の一点を守り切ってEWI3連勝、首位をキープ。
HAN×FCHはスコアレスドロー、主人を欠いたHANは攻撃のシーンを作れない展開だったが、そこを負けずに済んだのは好材料というべきか。
WBL×DMSは後半30分過ぎまで1-0で推移していたが、その後固め打ちに遭って3-0、後藤は3試合連続の7得点と得点王レース一人旅状態。
4,5位を境に得点がなく勝てない下位チームと上位チームの層が段々はっきりしてきた。


順位表(第3節終了時)

順位

チーム

勝点

EWI

WBL

FCH

SCM

SSS

HAN

-1

SKU

-4

DMS

-6



ベストイレブン


まず7.0以上を当確とすると森下(EWI)、八重(HAN)、森井(WBL)、陽ノ下(EWI)、難波(SKU)までは決まり。森井はDF登録だがアウトサイド起用なのでMFとみなす。6.5以上で他にDFは3人いるので思い切って4バックに。並木、七瀬、神条(FCH)のうち並木は昨季CBでの起用があったからそこにはめ込む。前線は2得点で常連となった感のある後藤をまず選出、6.5以上にFWがいないためOMFを一人選んでワントップにしようかと思ったが、多すぎて絞れないためあえて6.0だが得点を挙げている羽柴を選出。GKは6.0の中から無失点、かつセーブ数と被枠内シュートの多い八重(WBL)。並べるとこう。




               後藤
       羽柴

  森井              陽ノ下(EWI)

       難波    森下(EWI)

 七瀬                神条(FCH)
       並木    八重(HAN)

           八重(WBL)




MVP:桐屋(EWI)
・首位キープの価値ある一発。今シーズン初スタメン抜擢に応えて2試合連続ゴール。

MIP:後藤(WBL)
・3試合連続の7ゴール、得点王は早くも射程圏内か。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]