忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.11.23,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2008.05.19,Mon
第6節結果。

SSS×FCHはホームSSSが先制するも守り切れず、終了間際に逆転を許し2-1でFCHが勝利。SSSは3連敗、しかも直近2試合は逆転負けと重傷。FCHは無敗をキープしているが、上位を伺うならここで2勝目は遅い。
SKU×SCMは里仲のミドルで先制したSCMが守り切って1-0。SKUは2連敗だがスコアはいずれも0-1と守備陣が崩壊しているわけではないだけに得点が欲しい。SCMは中盤の奮戦で勝利したがMF里仲の2試合連続ゴールにFW陣は何らかの危機感を抱くべき。
WBL×EWIの首位攻防は2-0でWBL。WBLは開始直後と終了間際のいい時間帯に加点した。EWIはドリブル突破は顕著だったもののその後のアイディアを欠いた。
HAN×DMSは前半の伊集院のゴールを守り切って1-0でHAN。前半にカードを集中し、展開を危ぶまれたHANだったが後半は持ち直して試合を支配。DMSは鈴麗、牧原の主力を負傷と次節は正念場を迎える。



順位表(第6節終了時)

 

 

勝点

1

EWI

13

4

1

1

4

2

2

2

WBL

12

4

0

2

11

4

7

3

HAN

11

3

2

1

3

1

2

4

FCH

10

2

4

0

6

4

2

5

SCM

8

2

2

2

5

3

2

6

SKU

4

1

1

4

2

6

-4

7

DMS

4

1

1

4

2

10

-8

8

SSS

3

0

3

3

2

5

-3




ベストイレブン

・6.5以上の中で得点・アシストを挙げた選手を中心に並べてみるとこう。


        伊集院
               陽ノ下(FCH)

   沢渡              陽ノ下(WBL)

     本田           里仲
          桂木(FCH)

   八重(EWI)          橘(EWI)
          麻生(SKU)

            橘



MVP:後藤(WBL)
1点目の起点と2点目、全得点に絡み首位撃破に貢献した。

MIP:里仲(SCM)
このポジションで2試合連続のゴールは前線へ向かう高い意識の現われだろう。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]