忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.05.27,Sun
(5/27 14:00Kick Off ポートフェリオ)

  HAN   EWI

    0 - 0

前半  0-0
後半  0-0


警告
44分 9 鬼澤(EWI)
69分 8 神戸(EWI)

WOM
該当者なし

・HANは主人を、EWIは音無、陽ノ下、さらに神戸と双方攻撃のキーマンを欠く苦しい試合。お互い辛抱の期間となる。
まずホームの利を受けてペースを握るのがHAN。高い位置からボールを奪い、多くのシュートに繋げて行くが、EWIもシュートにこそ至れないもののカウンターからのドリブル突破を多く成功させるが、お互いに得点のないまま前半終了。
後半になると攻め疲れたかHANの攻勢もややペースダウン、だがEWIもそれを厳しく咎め立てるまでには至らず戦線は膠着。双方交代選手に活路を見出そうとするが、どちらも疲弊した中盤を挿げ替えるしかなく、この時点で痛み分けの様相もあったのかもしれない。HANは残り10分で高見に代えて赤井を投入、勝負に出たがこれも実らず。
HANは開幕からのホーム2連戦を引き分けたが主人抜きでもう少し粘らなければならない状況。守備陣は無失点と一応の成果を見せているだけに、ここに上積みを重ねたい。あとは攻撃陣。
EWIはアウェーでの勝ち点1である以上に、これだけメンバーが欠けた試合を乗り切ったのは大きいと考えるべきだろう。ただ次節はWボランチ揃って負傷とまた厳しい状況。帰ってくるメンバーは休養も取れており、その活躍に期待がかかる。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]