忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.06.23,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.05.27,Sun
(5/27 14:00Kick Off ディエトロモンティ)

  TLS   SCM

    0 - 0

前半  0-0
後半  0-0

警告
11分 2 野咲(SCM)
14分 4 草薙(SCM)
26分 11 波多野(SCM)
27分 2 楠瀬(TLS)
71分 19 本田(SCM)

WOM
該当者なし

・桜花杯準決勝の再現となったカード、今回はTLSが攻撃的に振るというサプライズだが果たして。
序盤から因縁も手伝ったか、ボール奪取に行く局面がやや厳しく、双方合わせて前半だけで4枚のイエローが乱れ飛ぶという乱戦模様。その中でペースを掴んだのはSCM、積極的なパス回しとドリブル突破で再三のチャンスを作るが得点には至らない。TLSも陣形としては3トップと攻撃的に振ってはいるのだが、今のところ付け焼刃の感を免れず、どうしても機能していない感が強い。結局スコアレスのまま前半終了。
イエロー乱舞は後半になって収まったが、代わりに双方とも大きくペースを落としてしまい、交代選手に局面の打開が委ねられる展開に。TLSは神谷と音無、SCMは桐屋を投入して前線の活性化を図ったがこれも功を奏さず、結局スコアレスドロー。
TLSは面子、陣形とも攻撃的に振ってはいるのだが、今のところまだ発展途上。今まで成熟させた守備的な陣形を用いるのか、多少負けが込んでも攻撃的に持っていくのか、今後のチーム作りを含めて考えないと角を矯めて牛を殺す、の故事になりかねない。
SCMはアウェーでの引き分けだが、試合を通してゲームのコントロールができていた部分は評価すべき。ただ前半のうちに点が取れていれば、の思いは強く、やはりあとの課題は決定力か。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]