忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.06.23,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.07.31,Tue

(7/29 14:00Kick Off 摘美浜スタジアム)

  EWI   SKU

    3 - 1

前半  1-1
後半  2-0

得点者
22分 19 藤堂(EWI)
24分 74 鬼澤(SKU)
56分 17 井上(EWI)
68分 19 藤堂(EWI)

警告
5分 7 陽ノ下(EWI)

WOM
藤堂(EWI)
・2得点は文句なし。ファーストチョイスが鬼澤のEWI攻撃陣に割って入れるか?

・前節大敗のEWIだがまだ徳俵に足はかかっている。巻き返すにはこの後の取りこぼしは許されないところ、カンフルとターンオーバーを兼ねて大きくメンバーを入れ替えた。SKUは前節、惜しいところまで行ったが敗戦。今度は結果を出したい。
やはりホームの利を得て攻勢に加速が掛かるEWI。藤堂を軸にボールを集めて攻撃を組み立て、先制点もその藤堂、前半22分。高さばかりが注目される中、ドリブル突破からのミドルシュートだった。勢いに乗るか、と思えたEWIだが2分後、SKUも粘りを見せる。EWIのカウンターの出鼻を挫き、来須がボールを奪取。鬼澤に繋ぐとそのまま切れ込んでシュート、これが決まって同点。試合は振り出しに。
後半も展開は変わらず、EWIが攻めてSKUが受ける展開。追加点は後半11分、EWIに。ゴール前を固めたSKU守備ブロックの周りでボールを回し、最後は井上のミドルでEWI勝ち越し。23分にも藤堂のミドルが決まって試合を決定付けた。
EWIは控え中心ながら快勝といっていい出来。能力の高いプレーヤーといえど、疲労が募ってはいいパフォーマンスを得られないという事実は今後に大きく生きるだろう。さらにここで主力の休養も出来たとあって、残り3試合に向けて好材料だ。
SKUはいつもよりよくパスカットを奪えており、守備の形は出来てきているのだが、ミドル3発に沈んだ。ボールホルダーへのチェックが甘い部分が露呈した形。これも疲労とは無関係ではないだろう。

(拾)

PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]