忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.06.17,Sun
(6/17 19:00Kick Off 綾瀬中野スタジアム)

  SKU   SSS

    0 - 0

前半  0-0
後半  0-0

WOM
該当者なし

・九州ダービーとなるこの試合、リーグ戦では初対決となる。桜花杯での結果は忘れて新たなる一歩、と行きたいホームSKUは両サイドを切り落とした「奮激大車輪」陣形。一方SSSは最早お馴染み、奇策としての価値が薄れてきた感のある2バック。2バックが相見えるという、玄人なサッカーファンならそっぽを向くようなスタートとなった。
序盤からアウェーSSSが攻勢に出るという最近ではお馴染みの光景だが、枠を外しまくるのもまたお馴染み。SSSは良く攻めシュートまで打つのだがフィニッシュに精度がなく決定機を生かせない。ホームSKUが受けに回る展開だが、SSSも落とされているサイドを有効に使う攻めは見られず一本調子。シュート数こそ少ないがビッグチャンスはSKUの方が多く、しかしこれも決まらず。結局前後半ともペースそのものは変わらずスコアレスドロー。
SKUは縦に組んだ6ラインが上手く相手の攻勢を阻み、有効なシュートを打たせない展開に繋げられたが、もう少し積極的に攻勢をかけなければ勝ち点の上積みは難しい。ホームで防戦一方はやはり寂しい。
SSSは「走って前目でサッカーをする」プランを通すことを標榜しているが、今回のような場合、普段使用しないサイドからの揺さぶりがあれば結果は違ったのではないか。選手、監督とも柔軟性が求められる。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]