忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.08.17,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.06.17,Sun
(6/17 14:00Kick Off ディエトロモンティ)

  TLS   FCH

    0 - 0

前半  0-0
後半  0-0

警告
51分 21 鬼澤(FCH)
71分 15 来須(FCH)

WOM
該当者なし

・音無、楠瀬と攻守の要を欠くTLS、ホームにFCHを迎え撃つ。FCHも大黒柱藤崎を欠いているが、代役氷堂の活躍で前節勝っており、PSMの借りを返して昨季最強チームの貫禄を見せておきたいところだ。
開始30分はシュートにこそ至らないものの圧倒的なTLSペース、ボールを支配し攻め立てたが前半29分の牧原負傷退場で局面は大幅に変わり、以降はFCHが完全に主導権を掌握。TLSでの牧原の存在の大きさが改めて浮き彫りになった。後半35分には和泉が今季絶望の負傷を負い、削り合いの様相に。攻めるFCHに受けるTLS、で終始進むがTLSの粘り強い守り、またFCHのフィニッシュの精度の低さにも助けられスコアレスドロー。
TLSは音無、楠瀬、さらに途中から牧原も抜きでこの結果はよしとすべきだろう。次節は音無が戻るが牧原不在、夏場も近く選手層の厚さが新規参入チームには堪える時期。ここを乗り切れればステージ上位も見えてくるが…。
FCHは大勝の後の沈黙というのがやや気がかり。シュートは多く放っているが、今日の内容なら多くなるのは当然であまり参考にはならないか。藤崎の代役氷堂は今日も元気だったが、引いて守る相手を打開するにはやや荷が重かった。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]