忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.08.18,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.06.24,Sun
(6/24 14:00Kick Off ポートフェリオ)

  HAN   SKU

    2 - 1

前半  0-0
後半  2-1

得点者
70分 12 伊集院(HAN)
76分 81 伊集院(SKU)
90分 12 伊集院(HAN)

警告
86分 81 伊集院(SKU)

WOM
伊集院(HAN)
・ドゥッピエッタで得点王に躍り出る活躍。ロスタイムのゴールはスタジアムを歓喜の坩堝に叩き込んだ。

・首位SCMを降しての今季初勝利で意気上がるHAN、SKUをホームに迎える一戦。このところ元気のないSKU、今回はオーソドックスな部類の3-5-2で臨む。
前半から終始HANが圧倒するペース、前半途中でHAN和泉(穂)が負傷というアクシデントがあったものの、代わりに投入した赤井の動きもよく前半だけで14本のシュートという数字が攻撃の苛烈さを物語る。しかし速水を始めとするSKU守備陣も何とか凌いで得点だけは許さないが、SKUもそれ以上攻撃に踏み込むことは出来ず前半終了。
あれだけ攻めて無得点という状況は一抹の不安を掻き立てたが、前半に引き続いて後半もHANが攻め、試合が動く。後半25分、高見から左サイドに出たボールを藤井が直接センタリング、これを伊集院がきっちり合わせてHANが先制。攻勢に転じることが出来なかったSKUはここまでか、と思わせたが途中出場の野咲と伊集院がその窮地を救う。後半31分、右を抜け出して野咲がクロス、これがフリーの伊集院に。ダイレクトボレーが決まって同点、SKUが少ないチャンスを得点に結びつける。その後のペースは一進一退、ドローかと思われたがドラマはロスタイムに。最後のコーナーを主人が蹴り、これに頭から飛び込んだ伊集院が決めて勝ち越し、HANが劇的な勝利を飾った。
HANはこのままなら「負けに等しい引き分け」だっただけに、この勝ちは大きい。首位SCMまで勝ち点差は3、射程圏内。懸念があるとすれば、わずかなピンチを失点に結び付けられていること。ただDFの柱八重の復帰もあり、ここは修正可能な範囲内か。
SKUは久しぶりにいい形で得点を挙げ、底は脱したイメージがあるが、まだ内容的に押される試合が多いのは気がかり。失点もあってあまり堅守、とは見えないが、攻められている度合いで考えると最も守備陣が奮闘しているといえるだけに、攻撃陣はそれに応えたい。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]