忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.08.20,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.06.25,Mon
(6/24 14:00Kick Off 摘美浜スタジアム)

  EWI   FCH

    1 - 0

前半  1-0
後半  0-0

得点者
45分 10 藤崎(EWI)

警告
45分 18 桐屋(EWI)

WOM
藤崎(EWI)
・膠着しかけたゲームを決定付けたのはその芸術的なFK。右脚から放たれた弾道は上位戦線生き残りを決めた。

・EWIは前節、負けに等しい試合を引き分けて意気上がるところ、FCHをホームに迎える。FCHは前節勝ち切れなかったこともあり、藤崎強行出場を匂わせたが直前でこれを回避。上位EWIとの対戦とあってこの采配がどう出るか。
前半からホームの利を得てEWIが攻勢に出る展開、多くのシュートを浴びせたがいずれもゴールを割るには至らない。結局前半はスコアレス折り返しも見えた前半ロスタイム、EWIが藤崎がFKを直接決めて先制、前半を折り返した。
後半も展開が大きく動くことはなかったが、EWIも攻め疲れたかシュートの精度が落ちたがFCHも逆襲をかけるに至らない。3トップ総替えで臨んだが結局これも功を奏さず、EWIが虎の子の一点を守り切った。
EWIは攻めた割には、の感はややあるがそれゆえに「飛び道具」藤崎のFKが生きた。目下得点王の鬼澤にやや疲れが見えるのが不安といえば不安だが、厳しい戦いが続くこともあって休ませる、とも言い難い。
FCHはやはり藤崎欠場が響いたか。特に今回は前線だけが前へ前へ、と行く流れになり、フォローすべき中盤との間が間延びしてしまった。結局前線が疲弊、3トップ総替えの展開に。今回も松浦の突破は利いていたが、今まであまりフル出場がないことを考えると、スーパーサブ的な起用が向いているのかもしれない。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]