忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.06.25,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.07.03,Tue
(7/1 14:00Kick Off モナコ・スタジアム)

  FCH   SKU

    3 - 0

前半  3-0
後半  0-0

得点者
6分 9 藤堂(FCH)
13分 99 熱姫(FCH)
39分 13 氷堂(FCH)

警告
56分 85 朝日奈(SKU)
68分 17 一文字(FCH)

WOM
藤堂(FCH)
・リーグ戦初得点初アシスト。「未完の大器」のレッテルを貼られ掛けていたが、それが定着する前に剥ぎ取って見せた。

今のところ下位に低迷する両チーム、お互いにここを勝って後半戦へ繋げたい。今日のFCHは「フェニックス戦法」。
ホームの利を得て前半からFCHが攻め立て、前半6分。クリアミスを上がっていた鞠川が拾い、これを藤堂が決めて先制。ミスに乗じてではあるが待望の先制点を得て勢いづくFCHは13分に熱姫、前半終了間際の39分には氷堂とルーキートリオ揃い踏みで前半だけで三点を挙げ、試合を決定付けた。
後半も相変わらずFCHの攻勢が続いたが、追加点はなく試合終了。
FCHは今までの枠内シュートを考えれば飛躍的なシュート精度の向上が見られ、藤崎の存在感を痛感させられた試合となった。前後半ともコンスタントに攻め続けたが、後半は無得点、スローダウンしたのがやや気がかり。
SKUはやはりサイドを空ける陣形はリスクが大きいのではないか。また、陣形の変更も極端に過ぎる。ある程度ベースを決めていないとどこまでが通用し、通用していないのか、どこを変えるべきなのか、変えるべきでないのかの峻別がつかないと思われる。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]