忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.06.23,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.07.08,Sun
(7/8 14:00Kick Off マグパイ・パーク)

  SSS   WBL

    1 - 3

前半  0-1
後半  1-2

得点者
4分 25 草薙(WBL)
50分 15 松岡(SSS)
66分 9 綾崎(WBL)
72分 25 草薙(WBL)

警告
22分 23 加藤
61分 20 陽ノ下

WOM
草薙(WBL)
・2得点で勝利に貢献、だがこれが2試合目の出場。もう少し辛抱して使っていれば…。

・順調に順位を下げ続けるSSS、今季未勝利のWBLをホームに迎える。未勝利とはいえここ二年は勝っておらず相性は最悪の部類だがさて。
まず開始4分。加藤のクロスを草薙が頭で押し込んでWBL先制。この後もアウェーながらWBLはよくサイドを攻め立てて試合を支配し、その合間にSSSがカウンターを繰り出すというどちらがホームかよくわからない試合展開。ただお互い前半はこれ以上の決定機を作れず後半へ。後半5分、今度は並木のクロスを松岡がボレー、これが決まって同点。試合は振り出しに戻る。SSSは今回パスワーク重視の陣形だったが、後半になって運動量が落ちてプレスがかからなくなる弊害が出て、結果前半は枠を捉えられなかったWBLのシュートが枠を捉え出す。そして後半21分、井上のFKの零れに詰めた綾崎が決めて勝ち越し。6分後にも草薙の今日2ゴール目が決まってWBLは今季初勝利を挙げた。
SSSはそろそろガス欠、ここにきて地力の差が出る展開に。今更パスワーク重視、黄金の中盤という試みはあまりに無謀の謗りを免れないところで、この敗戦でほぼファーストステージ制覇の目が消えた。今後のモチベーションによってはこれ以上の連敗と順位の低下もある。
WBLは勝ったが、チーム力に比してはあまりに遅すぎる初勝利。現実的に優勝云々は難しい数字だが、セカンドステージのためにもここから巻き返しを図りたいところ。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]