忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.08.21,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.03.20,Tue
・SKU×TLS

新規参入チーム同士とあってお互い負けられない。SKUはWBL相手に勝利はならないまでも追い詰め、TLSはあのFCH攻撃陣を封殺と前回の試合ではいいところを見せているだけに注目の一戦となる。
SKUは今のところ特に変化はない模様で、そうなると前回シュート2本に終わってしまった攻撃陣の奮起が期待される。前回は難波の攻め上がりが得点に繋がっているだけに、守備面での不安は出るものの積極的に前に絡んでいきたいところ。それに頼らないFW陣の活躍が待たれるのは言うまでもない。
TLSは前回FCHを封殺と守備面では上々の仕上がりを見せた。だが攻撃が寂しかったのはSKUと同じだっただけに、攻守の切り替えを早くして前線に臨む形を作りたい。中央で舵取りをする牧原の戦術眼が問われる展開となるか。


・SCM×SSS

SCMの新ホーム、フェンスティエレの杮落としとなる一戦。どちらも無失点と守備陣は一応の成果を見せた後だけに、その真価を問われる大事な試合となる。森下×清水を始めとしていろいろ因縁があった両チームだが、その因縁を形成していたメンバーのことごとくが抜けてどういった展開になるか見物。
SCMはメンバーをほぼ入れ替えて臨む。新加入の選手が多いだけに連携面に不安が見えるが、戦力を見極める意図か。松嶋監督は既に「勝敗度外視」を明言しているが、ホーム杮落としの一戦とあって内心穏やかであろうはずがない。トップとサテライトの行き来が激しい一文字は結果を出して次に繋げたい。
一方SSSは一見変則的だが、サイドバックを極端に上げただけもの。上手くはまれば面白いが…。こちらもユース上がりを三人組み込むなど如月監督は明言していないがテストモードが垣間見える。注目選手はFW転向の白雪。性格的には向いているだけに、もし結果が出ればブレイクもあり得る。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]