忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.08.18,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2007.03.18,Sun
・PSMマッチレポート
(3/18 14:00Kick Off ディエトロモンティ)

  TLS  FCH

    0 - 0
前半  0-0
後半  0-0

得点者
なし

警告
54分 10 藤崎(FCH)
66分 14陽ノ下(FCH)

WOM
該当者なし

・今季、サッカー王国静岡より新たにTMリーグへ挑戦の名乗りを上げたTLS。去年の最強チームの座を制したFCHをホームに迎える。前試合で守備にやや課題を見せたFCH、それを修正できたかどうか。4-3-3のバルサシステムで臨む。
攻めるFCHを受けるTLSで進む展開自体は戦前の予想通りだったが、前回の試合でテンションに火がついていたかFCHは終始敵陣内で激しく仕掛け、奪ってからの早い攻めを見せる。だがもともと守備的に振るTLSもそれにペースを崩さず守る、新規参入というには熟練した試合運び。対戦前の準備の入念なことを伺わせた。
後半になってもお互いの間でボールの行き交いは激しいものの、決定機には繋がらないまま試合終了。
TLSはこの相手を考えれば金星と言っていい結果だろう。前回2得点の藤堂を封殺するなど、守備面は圧巻だった。となれば課題は攻撃。奪った後前へ、の意識を持って敵陣へ迫る動きが欲しい。
一方FCH、前回2失点の守備陣は今回零封。守備的な相手だけに、結果を鵜呑みにするのは禁物だが合わせて日が浅い守備陣にとって「零封」の結果は何よりの特効薬。ただ引かれた相手を崩し切れないのは課題。サイドに預けて突破、だけでない攻撃パターンの構築が待たれる。

(拾)
PR
TrackBack URL
TrackBacks
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]