忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.05.01,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2009.08.21,Fri
明日に迫ったオールスター、今回は両チームのメンバーと見どころを追って行こう。


・World Challegers

まずは外国籍選手で構成されるWorld Challengers。
GKは田園調布のノート・バンクと招待選手の真理亜・シャルロット・ポアロ。バンクは最終ラインの後ろから叱咤するコーチングと強気が売りの好戦的なGK。そのあまりに守備に気が行かないこともあるがポテンシャルは高い。シャルロット・ポアロはFCはばたきに在籍中、クラブでは代表常連の二階堂の影に隠れる形であまり出番に恵まれていないが、CB出身で足元には折り紙つきの元祖「リベロキーパー」。身長だけと思っていると痛い目に遭うだろう。「ゴール前の計算機」の異名が伊達ではないことを証明してくれるはずだ。
DFは春日の舞・アレックスに田園調布の白鳳院綾乃エリザベス、札幌のロナ・ダンガード。アレックスはノルウェー代表としても鳴らした体躯のいいストッパー。スピードにやや難があるが制空権と一対一なら一日の長がある。ダンガードは札幌の新戦力、今回外国籍選手のDFが不足とあってリーグ戦デビュー前にオールスターでその雄姿を見せる。デンマーク2部で将来の代表候補とも噂される逸材で、170センチの長身と当たり負けしないフィジカルを誇る。そしてアレックス、ダンガードをコントロールしてDFラインに秩序をもたらすのが白鳳院で彼女は体格こそ大きくないが危機察知とカバーリングに長け、またGKのバンクとはチームメート。DFラインの安定に貢献するだろう。
MFには招待選手のメリッサ・マオ、パトリシア・マクグラス、デキシー・クレメッツ、アイーシャ・ステラ。札幌のターニャ・リピンスキーと北野スオミ。田園調布の周麗華、南風原のルルーラ・フランに福井のセシル・ポンド。
クラブと代表とでともに主軸をなすマオ、評価点上位ランクの常連にして08シーズン評価点トップのマクグラス、ダイヤモンドカップアメリカ代表での活躍が記憶に新しいクレメッツにステラと錚々たるメンバーを招待、レベルの高いゲームが展開されることだろう。リピンスキーは札幌の司令塔で、フィジカル以外は一級品と言われる素材。札幌から滝沢、左京とゴールランキングに二名が上位につけているのは彼女の貢献が大だ。北野は日本とフィンランドとのハーフでトリッキーなドリブルから放つクロスに味を見せるサイドプレーヤー。周はスピードとパワー、そして何より思い切りの良さが光るある意味「外国籍選手」らしいアタッカー。南風原のフランは今期あまり活躍できていないが、トップスピードに乗った彼女を止めるのは至難の業だろう。ポンドはシーズン中に存在感を増してきたプレーヤー。テクニックが高く、セットプレーの切れ味も申し分ない。
FWは田園調布のニーナ・キーロフと春日のキャシィ・ワイルド。キーロフはゴールこそあまり挙げていないが、懐の深いキープとポストプレーが持ち味と外国籍選手「らしくなく」献身的なイメージの選手。ただメンバー構成上ワントップを採るであろうこのメンバーにおいてはベストチョイスだ。反してワイルドは身長の割にポストが上手くないが、持てば取りあえず仕掛けに来る。
彼女らを率いるのは後半戦より福井グラスルーツで指揮を執る読子・リードマン。イングランド2部で理論派のコーチとして鳴らした彼女の実戦初の采配、オールスターということもあって采配の妙はあまりないが初の監督戦は勝ちたいはずだ。


・Japan Challengers

対するのはJapan Challengers。
GKに福井の篠原、南風原の見和。篠原は前半戦でプレーイングマネージャーだったが、後半戦はGKに専念したいという彼女の申し出で福井はリードマン招聘に動いたとも言われており、「GK」としてのいわばデビュー戦。見和はチームこそ低迷しているが、コーチングと足元に強みを見せる選手。
DFは札幌の桜町、いわきの御堂、南風原の源舞、熊本の梶原。桜町はGK上がりの選手で恵まれた体格が何よりの武器。果敢な攻め上がりも身上だが、このオールスターでそれを発揮できるか。御堂はフィジカルも強いが、何より気性の強さが最大の武器。レベルの高いWorld Challngers相手に一歩も引かずDFラインを叱咤するだろう。気持ちの強さなら源舞も劣りはせず、高さも兼ね備えるラインは十分世界を相手に戦ってくれるはずだ。そして梶原、おそらく起用は中盤になると思われるが対人の高さと守備意識の高さはDFラインを補うだろう。
MFに松本の織倉、春日の牧原、田園調布の祇条と高宮、熊本の芝村に福井の青野。
「個々の能力は低い」と松本の風見監督は自チームを評価するが、その中にあって個の煌きを放つ数少ない選手が織倉。主にバイタルに位置して相手の攻撃の芽を摘み、前線にボールを送るのみならず駆け上がって得点を奪う姿も前半戦では見られ、スケールこそ及ばないもののタイプ的には森下(元ラツィオ)や海外のハイマー(ビーレフェルト)を彷彿とさせる。牧原はパス、ボールタッチといったランクでトップを走っており、出場時間の多さと相まってチャレンジリーグを代表する選手。田園調布は中盤にレベルの高い選手を揃えているが、その中で攻守のバランス感覚に優れるのが祇条と高宮。バイタルをケアしながら散らす作業をこなしてくれるはずだ。芝村はチーム事情でFW起用もあったが、やはり中盤でこそ輝く選手だ。局面での強さ、パスの正確さは外国籍選手が相手でも色褪せることはない。そしてある意味前半戦最大のサプライズが青野。一時期の福井の躍進は彼女の活躍がなければ成し得ないもので、まさに完璧なまでの「バイタルの蓋」だった。
FWは春日の新井、札幌の滝沢、いわきの桑原に松本の藤沢。新井はここまで8得点とリーグトップの得点王。滝沢はランク2位。フィジカルも強くスピードもあり、スケールこそ及ばないがタイプ的には去年TMリーグで無双を誇った後藤と似たイメージ。桑原はゴールこそ伸びていないが、シュートの強さを見ればもっともストライカーらしい選手。松本の藤沢はストライカータイプの3人とは異なり、マルチな能力でチームメートの良さを引き出せるタイプ。アメリカに渡った桐屋と若干タイプが似ているか。
監督は就任初年度で率いたチームを堂々首位に導いた森永監督。クラブでの采配を見せられるか。



(拾)
PR
Posted by Akira Hirota - 2009.07.16,Thu
第14節第1試合

HSS      
絶好調      
ルルーラ・フラン 長島茂子     
好調      
美宗舞 バーバラ金城 芳賀玲子 星野明日香 飯山みらい 小暮由佳 松明屋紅葉
      
SNA      
絶好調      
猪飼ヒフミ 茜木温子 鈴鹿アキヲ 鷹村このみ 白石果鈴  
好調      
催馬楽笙子 社流音 里中梢 川原鮎   
不調      
山口星奈 七尾つばさ     
絶不調      

第14節第2試合
FGR      
絶好調      
麻生雫 常磐聡美     
好調      
若林薫 本城恵子 浅井真弓 有沢志穂   
不調      
保坂美由紀 セシル・ポンド     
      
SSS      
絶好調      
キャシィ・ワイルド 青葉林檎 山下志津香 難波花梨 舞・アレックス 松田麗美 
好調      
御手洗清子 新井聖美 沢渡ほのか 鞠川奈津江 並木智香 秋穂みのり 
不調      
加藤美夏 伊藤亜紀 牧原優紀子 犬塚さおり   
サスペンション      
嵐崎円(累積により1試合出場停止)
      
第14節第3試合
KSF      
絶好調      
神谷朝霞      
好調      
原素子 加藤祭 田代香織 結城蘭 久志原美紀  
不調      
佐倉朋美 館林見晴     

      
IGZ      
絶好調      
藤村さおり 桜井ゆきえ 千歳さとみ    
好調      
瑞雲しずく 七瀬ちづる 鈴木めぐみ 徳永むつみ   
不調      
本田みすず 柴田はつみ 御堂まどか    
負傷      
冬月あや(全治1週)
サスペンション      
横山めぐみ(累積により1試合出場停止)
      

第14節第4試合
MTS      
絶好調      
相本流花 泉世津子 高取山吹 綾小路公子 高取葵  
好調      
藤沢舞 相本里花 綾小路美幸 泉久美子 葵奈月 橘香澄 
不調      
織倉香奈 橘美里     
負傷      
織倉真奈美(全治2週)
     
DGG      
絶好調      
水谷由梨香      
好調      
ノート・バンク 橘柚実 菊池希美 小和田奈々 安田舞奈 中山玲子 
不調      
ニーナ・キーロフ 本郷路美紗     
負傷      
中山玲子(全治2週)


(拾)
    
Posted by Akira Hirota - 2009.07.11,Sat
第13節第1試合
IGZ
スタメン
GK 17 三沢はるか
DF 23 御堂まどか
DF 12 横山めぐみ
DF 25 永倉えみる
DF 6 本田みすず
MF 11 戸塚いずみ
MF 5 徳永むつみ
MF 21 七瀬かすみ
MF 10 宮村みやこ
FW 15 桑原いずみ
FW 31 柴田はつみ

リザーブ
GK 32 藤村さおり
DF 16 朝倉そよぎ
DF 28 七瀬ちづる
MF 29 神原のどか
MF 26 森次めぐみ
FW 22 三越さくら
FW 1 萩原なな
  
MTS
スタメン
GK 30 葵華月
DF 3 泉久美子
DF 23 橘美里
DF 17 相本里花
DF 15 相本由花
MF 19 織倉香奈
MF 5 新藤千尋
MF 6 織倉真奈美
MF 7 朝倉道子
FW 9 泉世津子
FW 32 朝倉街子

リザーブ
GK 1 綾小路公子
DF 4 藤沢舞
MF 20 高取葵
MF 21 高取茜
MF 22 高取山吹
FW 13 藤沢優
FW 25 葵奈月

  
第13節第2試合
SSS
スタメン
GK 1 鞠川奈津江
DF 4 山本るりか
DF 9 潮崎久美子
DF 2 加藤美夏
DF 5 並木智香
MF 14 山崎竜子
MF 49 春日つかさ
MF 10 牧原優紀子
FW 11 新井聖美
FW 21 谷由利佳
FW 17 嵐崎円

リザーブ
GK 12 山下志津香
DF 6 星乃結美
DF 15 松田麗美
DF 7 御手洗清子
MF 8 沢渡ほのか
FW 19 犬塚さおり
FW 13 寿美幸
 
DGG
スタメン
GK 1 ノート・バンク
DF 14 鏡魅羅
DF 32 龍宮寺麗美
DF 30 水谷由梨香
MF 2 祇条深月
MF 31 菊池希美
MF 9 安井舞美
MF 24 松山美咲
MF 19 安田舞奈
FW 27 ニーナ・キーロフ
FW 17 伊集院綾女

リザーブ
GK 8 本郷路美紗
DF 13 白鳳院綾乃エリザベス
DF 18 綾小路桜
DF 15 小和田奈々
MF 26 高宮祥子
MF 22 鹿島静花
MF 23 織田雪菜
  
第13節第3試合
KSF
スタメン
GK 1 ヨーコ・小杉
DF 3 森精華
DF 17 神谷朝霞
DF 8 栗原渚
DF 5 梶原空
MF 6 館林見晴
MF 14 氷室風
MF 13 田辺涼
MF 10 芝村舞
FW 11 田代香織
FW 18 麻生夏海

リザーブ
GK 23 五条砂緒
DF 15 春日野日和
DF 2 原素子
MF 21 矢加部陽子
MF 27 佐倉朋美
MF 22 結城蘭
FW 26 久志原美紀  

HSS
スタメン
GK 1 見和麗
DF 4 綾瀬未緒
DF 3 源舞由紀
DF 5 楠忍
MF 7 ルルーラ・フラン
MF 15 小暮由佳
MF 6 大羽音夢
MF 17 御前静
FW 26 神楽姫子
FW 25 明星スミレ
FW 11 柿崎涼子

リザーブ
GK 23 バーバラ金城
MF 22 飯山みらい
MF 24 森村恭子
MF 12 美宗舞
MF 16 九櫛円
FW 21 具志堅洋子
FW 13 星野明日香
  

第13節第4試合
FGR
スタメン
GK 1 篠原綾子
DF 22 深山早苗
DF 3 牧村南
DF 6 若林薫
MF 15 青野静果
MF 23 本城恵子
MF 17 保坂美由紀
MF 21 中本静
MF 32 伊東小麦
MF 5 藤倉桃子
FW 9 竜崎陽子

リザーブ
GK 28 牧野泉
DF 4 神依雛
MF 13 有沢志穂
MF 7 石川夕美
FW 24 橘吹雪
FW 25 猪名川由宇
FW 8 松浦愛
  
SNA
スタメン
GK 1 熊野愛子
DF 5 社流音
DF 4 催馬楽笙子
DF 3 桜町由子
MF 15 猪飼ヒフミ
MF 16 愛田めぐみ
MF 25 鈴鹿アキヲ
MF 26 北野スオミ
MF 10 ターニャ・リピンスキー
FW 9 滝沢馨
FW 11 田中久美

リザーブ
GK 19 朝比奈京子
DF 6 椎名薫
MF 17 白石果鈴
MF 7 七尾つばさ
FW 21 林恭子
FW 18 左京葉野香
FW 24 川原鮎

(TM's GOAL)
Posted by Akira Hirota - 2009.07.07,Tue
第13節第1試合
IGZ       
絶好調       
宮村みやこ 七瀬かすみ      
好調       
徳永むつみ 横山めぐみ 萩原なな     
不調       
三沢はるか 桑原いずみ 瑞雲しずく     
負傷       
冬月あや (全治2週)      
サスペンション       
桜井ゆきえ(累積により今節出場停止)
       
MTS       
絶好調       
織倉香奈 泉世津子 相本由花 相本里花    
好調       
泉久美子 橘美里 織倉真奈美     
不調       
新藤景 葵美月 相本流花 綾小路美幸    

       
第13節第2試合
SSS       
絶好調       
鞠川奈津江 牧原優紀子 山下志津香 嵐崎円 谷由利佳   
好調       
並木智香 山崎竜子 春日つかさ 御手洗清子 犬塚さおり 潮崎久美子  
       
DGG       
絶好調       
鏡魅羅 祇条深月 水谷由梨香 松山美咲 中山玲子 安井舞美  
好調       
ノート・バンク 白鳳院綾乃エリザベス 菊池希美     
不調       
伊集院綾女 橘柚実 周麗華 宝生かおり 天王寺蘭子 伊達美里  
       
第13節第3試合
KSF       
絶好調       
麻生夏海       
好調       
館林見晴 森精華 結城蘭 田辺涼 氷室風   
不調       
原素子 久志原美紀 藤沢夏海     
サスペンション       
大久保久美(累積により今節出場停止)
       
HSS       
絶好調       
大羽音夢 御前静 明星スミレ     
好調       
見和麗 バーバラ金城 楠忍 小暮由佳 神楽姫子 ルルーラ・フラン  
       

第13節第4試合
FGR       
絶好調       
伊東小麦 本城恵子 中本静 保坂美由紀    
好調       
青野静果 竜崎陽子 深山早苗 有沢志穂 松浦愛 藤倉桃子 橘吹雪 石川夕美
不調       
牧村南 セシル・ポンド      
       
SNA       
絶好調       
愛田めぐみ 林恭子      
好調       
熊野愛子 桜町由子 ターニャ・リピンスキー 社流音 七尾つばさ 川原鮎 鈴鹿アキヲ 田中久美
不調       
山口星奈       


(拾)
Posted by Akira Hirota - 2009.07.05,Sun
第12節第1試合
IGZ
スタメン
GK 17 三沢はるか
MF 18 瑞雲しずく
DF 23 御堂まどか
MF 25 永倉えみる
MF 9 高島あさひ
MF 4 桜井ゆきえ
MF 11 戸塚いずみ
MF 29 神原のどか
MF 13 神藤ゆりか
FW 22 三越さくら
FW 31 柴田はつみ

リザーブ
GK 32 藤村さおり
DF 28 七瀬ちづる
MF 21 七瀬かすみ
MF 26 森次めぐみ
MF 27 鈴木めぐみ
MF 30 千歳さとみ
FW 1 萩原なな

FGR
スタメン  
GK 1 篠原綾子
DF 4 神依雛
DF 3 牧村南
MF 6 若林薫
MF 13 有沢志穂
MF 23 本城恵子
MF 2 田辺真紀
MF 7 石川夕美
MF 26 セシル・ポンド
FW 25 猪名川由宇
FW 14 浅井真弓

リザーブ
GK 28 牧野泉
MF 5 藤倉桃子
MF 18 水尾瀬里菜
MF 20 麻生雫
FW 9 竜崎陽子
FW 19 常磐聡美
FW 24 橘吹雪
  

第12節第2試合
SSS
GK 1 鞠川奈津江
DF 4 山本るりか
DF 9 潮崎久美子
DF 2 加藤美夏
DF 15 松田麗美
MF 6 星乃結美
MF 18 青葉林檎
MF 8 沢渡ほのか
MF 10 牧原優紀子
FW 19 犬塚さおり
FW 13 寿美幸

リザーブ
GK 12 山下志津香
DF 7 御手洗清子
DF 16 豊田可莉奈
MF 14 山崎竜子
MF 20 難波花梨
MF 36 秋穂みのり
FW 17 嵐崎円

HSS
スタメン
GK 1 見和麗
DF 4 綾瀬未緒
DF 3 源舞由紀
DF 5 楠忍
MF 2 松明屋紅葉
MF 24 森村恭子
MF 30 芳賀玲子
MF 17 御前静
FW 7 ルルーラ・フラン
FW 21 具志堅洋子
FW 9 上遠野文絵

リザーブ
GK 23 バーバラ金城
MF 6 大羽音夢
MF 12 美宗舞
MF 10 舞木静
MF 16 九櫛円
MF 29 織田桐姫乃 
FW 11 柿崎涼子

第12節第3試合
DGG
スタメン
GK 1 ノート・バンク
DF 16 天王寺蘭子
DF 14 鏡魅羅
DF 13 白鳳院綾乃エリザベス
MF 2 祇条深月
MF 19 安田舞奈
MF 31 菊池希美
MF 15 小和田奈々
MF 22 鹿島静花
FW 21 高城麗子
FW 27 ニーナ・キーロフ

リザーブ
GK 8 本郷路美紗
DF 32 龍宮寺麗美
DF 20 橘柚実
MF 9 安井舞美
MF 10 宝生かおり
MF 23 織田雪菜
MF 26 高宮祥子

SNA  
スタメン
GK 1 熊野愛子
DF 5 社流音
DF 6 椎名薫
DF 3 桜町由子
MF 13 山口星奈
MF 20 里中梢
MF 2 春野琴梨
MF 11 田中久美
MF 21 林恭子
FW 18 左京葉野香
FW 9 滝沢馨

リザーブ
GK 19 朝比奈京子
MF 10 ターニャ・リピンスキー
MF 14 原田明理
MF 17 白石果鈴
MF 26 北野スオミ
FW 22 茜木温子
FW 23 鷹村このみ
  
第12節第4試合
MTS
スタメン
GK 30 葵華月
DF 23 橘美里
DF 3 泉久美子
DF 16 相本美花
DF 17 相本里花
MF 24 葵美月
MF 7 朝倉道子
MF 2 新藤景
MF 22 高取山吹
FW 13 藤沢優
FW 25 葵奈月

リザーブ
GK 1 綾小路公子
DF 18 相本流花
DF 26 橘香澄
MF 6 織倉真奈美
MF 19 織倉香奈
FW 9 泉世津子
FW 11 綾小路美幸
 
KSF
スタメン
GK 1 ヨーコ・小杉
DF 3 森精華
DF 2 原素子
DF 8 栗原渚
DF 5 梶原空
MF 6 館林見晴
MF 27 佐倉朋美
MF 21 矢加部陽子
MF 22 結城蘭
FW 9 壬生屋未央
FW 11 田代香織

リザーブ
GK 23 五条砂緒
DF 15 春日野日和
DF 16 加藤祭
DF 12 大久保久美
MF 19 空閑木陰
FW 7 新井木優美
FW 26 久志原美紀


(TM's GOAL)
Posted by Akira Hirota - 2009.07.03,Fri
第12節第1試合
IGZ     
絶好調     
御堂まどか 藤村さおり 神藤ゆりか   
好調     
三沢はるか 高島あさひ 戸塚いずみ 三越さくら 永倉えみる 森次めぐみ
不調     
横山めぐみ 中山りえ    
負傷     
冬月あや(全治3週)
サスペンション     
宮村みやこ(累積4枚、今節まで出場停止)
     
FGR     
絶好調     
牧野泉 セシル・ポンド 橘吹雪   
好調     
牧村南 神依雛 田辺真紀 猪名川由宇 本城恵子 麻生雫
不調     
深山早苗 保坂美由紀    
負傷     
中本静(全治1週)
     
     
第12節第2試合
SSS     
絶好調     
潮崎久美子 松田麗美 沢渡ほのか 犬塚さおり 寿美幸 
好調     
加藤美夏 御手洗清子 牧原優紀子 青葉林檎  
不調     
並木智香 谷由利佳 春日つかさ 伊藤亜紀 舞・アレックス 

HSS     
絶好調     
具志堅洋子     
好調     
見和麗 綾瀬未緒 大羽音夢 織田桐姫乃 九櫛円 芳賀玲子

     
第12節第3試合
DGG     
絶好調     
ノート・バンク 鏡魅羅 安田舞奈 高城麗子  
好調     
白鳳院綾乃エリザベス 菊池希美 天王寺蘭子 小和田奈々 安井舞美 宝生かおり
負傷     
松山美咲(全治1週)
伊達美里(全治1週)

SNA     
絶好調     
熊野愛子 桜町由子 春野琴梨 滝沢馨 里中梢 左京葉野香
好調     
椎名薫 社流音 川原鮎 鷹村このみ 林恭子 
不調     
催馬楽笙子 ターニャ・リピンスキー 朝比奈京子   
負傷     
椎名薫(全治1週)
茜木温子(全治1週)


第12節第4試合
MTS     
絶好調     
葵華月 橘美里 葵奈月 葵美月 相本美花 高取山吹
好調     
新藤景 泉久美子 綾小路美幸 織倉真奈美 橘香澄 
不調     
高取茜     
     
KSF     
絶好調     
栗原渚 館林見晴 結城蘭   
好調     
原素子 梶原空 春日野日和   
不調     
神谷朝霞 田代香織 久志原美紀 麻生夏海  
負傷     
大久保久美(全治2週)


(拾)
Posted by Akira Hirota - 2009.07.02,Thu
首位札幌に食らいつく。松本、気迫のドロー

試合結果はこちら

開始早々から左京と鈴鹿の連携が上手くハマって松本ゴールを脅かしたがその時間帯を乗り切ると松本が盛り返したが得点には至らず前半終了。後半に入って試合が動き、まず24分に左京が直接FKを捻じ込んで札幌先制。1分後には葵(美)がミドルを突き刺して追いつく。28分には朝倉(街)のヘッドがゴールを揺らしたがこれはオフサイド。終了間際に札幌が猛攻を見せたが松本が凌ぎ切り勝ち点1を分け合った。

WOM:葵美月(松本)
首位札幌相手に先制を許し敗色濃厚の中、不慣れなポジションから右足を振り抜いて同点を演出した。



低調なり、ダービー。春日・熊本、お互い見せ場に乏しく

試合結果はこちら

ダービーにはそれまでの順位は関係ない、などということがよく言われる。そしてこの試合は双方とも負けたくない意識が先に立ったか、ホーム熊本は天職たるトップ下に返り咲いた芝村を追い越す動きをする選手が乏しく攻勢に勢いをつけられず、アウェー春日はアウェーであることを過剰に意識してか豊田・伊東の両サイド奥を狙ういつもの縦に早いサッカーを展開できずじまい。消極的な両チームからはスコアレスドローという結果は妥当なものだった。

WOM:該当なし



伊集院炸裂。田園調布、アウェーで福井を寄せ付けず

試合結果はこちら

前節で第二クールに入って初の敗戦を喫したチーム同士の対戦、田園調布は勝てば勝ち点で福井と並ぶこともありここを足掛かりにしたいところ。
試合は早い時間に松山のクロスを伊集院、角度のないところから押し込んで先制。伊集院は後半にも周のショートクロスを頭で押し込んで追加点。前節同様、先制されると厳しい福井はここでもその弱点を露呈し、68分に投入直後のポンドがFKを決めたが反撃はここまで。福井はここにきて連敗、上位追撃の脚を鈍らせた。

WOM:伊集院綾(田園調布)
ドゥッピエッタの活躍はいうまでもないが、特に二点目は背後からのクロスを頭で合わせるという難易度の高いゴールだった。



勝利未だ遠く。南風原、終盤に同点を許す

試合結果はこちら

3トップに代えて勝利に恵まれてはいないものの、押す展開も増え、負け難くもなってきた南風原。FW陣に得点が少ないこともあって補強の噂も流れているが、そろそろ一勝が欲しいところ。いわきは宮村をこの試合まで累積で欠いており厳しい展開。
南風原は少ないタッチから手早くゴール前へ運んでシュート数を稼ぐが、急ぐ故にかあまり精度がなく前半終了も見えた時間帯。FKを大羽が直接捻じ込んで先制、待望の初勝利へ一歩踏み出す。だが75分、戸塚のエリア近くでの突破にDFが引き摺られ、柴田が完全フリーに。戸塚のラストパスを柴田が左足で決めて追いつき、このまま試合終了。

WOM:戸塚(いわき)
今まで宮村の影に隠れがちだったが、柴田のゴールを導いた突破とラストパスは圧巻だった。


(拾)

Posted by Akira Hirota - 2009.06.27,Sat
第11節第1試合
SNA
スタメン
GK 19 朝比奈京子
DF 13 山口星奈
DF 4 催馬楽笙子
DF 6 椎名薫
MF 14 原田明理
MF 15 猪飼ヒフミ
MF 7 七尾つばさ
MF 26 北野スオミ
MF 21 林恭子
FW 18 左京葉野香
FW 25 鈴鹿アキヲ

リザーブ
GK 1 熊野愛子
DF 2 春野琴梨
MF 16 愛田めぐみ
MF 17 白石果鈴
MF 8 桜井真美
MF 20 里中梢
FW 24 川原鮎

MTS
スタメン  
GK 30 葵華月
DF 4 藤沢舞
DF 24 葵美月
DF 18 相本流花
DF 15 相本由花
MF 19 織倉香奈
MF 5 新藤千尋
MF 2 新藤景
MF 20 高取葵
FW 11 綾小路美幸
MF 32 朝倉街子

リザーブ
GK 1 綾小路公子
DF 17 相本里花
DF 26 橘香澄
DF 16 相本美花
DF 3 泉久美子
MF 22 高取山吹
FW 25 葵奈月
 

第11節第2試合
KSF
スタメン
GK 1 ヨーコ・小杉
DF 17 神谷朝霞
DF 3 森精華
DF 16 加藤祭
DF 5 梶原空
MF 19 空閑木陰
MF 14 氷室風
MF 21 矢加部陽子
MF 10 芝村舞
FW 9 壬生屋未央
FW 26 久志原美紀

リザーブ
GK 23 五条砂緒
DF 4 石津萌
DF 12 大久保久美
MF 24 藤沢夏海
MF 18 麻生夏海
FW 11 田代香織
FW 7 新井木優美

SSS
スタメン  
GK 1 鞠川奈津江
DF 4 山本るりか
DF 3 舞・アレックス
DF 7 御手洗清子
DF 5 並木智香
MF 36 秋穂みのり
MF 20 難波花梨
MF 18 青葉林檎
FW 26 伊藤亜紀
FW 16 豊田可莉奈
FW 11 新井聖美

リザーブ
GK 12 山下志津香
DF 6 星乃結美
DF 9 潮崎久美子
FW 17 嵐崎円
FW 19 犬塚さおり
FW 25 キャシィ・ワイルド
FW 49 春日つかさ

  
第11節第3試合
FGR
スタメン
GK 28 牧野泉
DF 22 深山早苗
DF 6 若林薫
DF 4 神依雛
MF 8 松浦愛
MF 15 青野静果
MF 2 田辺真紀
MF 7 石川夕美
MF 17 保坂美由紀
MF 32 伊東小麦
FW 9 竜崎陽子

リザーブ
GK 1 篠原綾子
MF 5 藤倉桃子
MF 13 有沢志穂
MF 10 神崎真菜
MF 20 麻生雫
MF 26 セシル・ポンド
FW 14 浅井真弓
  

DGG
スタメン
GK 1 ノート・バンク
DF 32 龍宮寺麗美
DF 20 橘柚実
DF 30 水谷由梨香
MF 26 高宮祥子
MF 11 伊達美里
MF 23 織田雪菜
MF 24 松山美咲
MF 31 菊池希美
FW 28 周麗華
FW 17 伊集院綾女

リザーブ
GK 8 本郷路美紗
DF 14 鏡魅羅
DF 16 天王寺蘭子
DF 18 綾小路桜
MF 9 安井舞美
MF 10 宝生かおり
MF 22 鹿島静花


第11節第4試合
HSS
スタメン
GK 1 見和麗
DF 2 松明屋紅葉
DF 3 源舞由紀
DF 4 綾瀬未緒
MF 6 大羽音夢
MF 12 美宗舞
MF 25 明星スミレ
MF 15 小暮由佳
FW 7 ルルーラ・フラン
FW 29 織田桐姫乃
FW 9 上遠野文絵

リザーブ
GK 23 バーバラ金城
MF 10 舞木静
MF 30 芳賀玲子
MF 16 九櫛円
MF 17 御前静
FW 26 神楽姫子
FW 39 長島茂子
  

IGZ
スタメン
GK 17 三沢はるか
DF 16 朝倉そよぎ
DF 23 御堂まどか
DF 9 高島あさひ
DF 6 本田みすず
MF 5 徳永むつみ
MF 30 千歳さとみ
MF 3 冬月あや
MF 11 戸塚いずみ
FW 15 桑原いずみ
FW 22 三越さくら

リザーブ
GK 32 藤村さおり
DF 12 横山めぐみ
DF 28 七瀬ちづる
FW 1 萩原なな
MF 21 七瀬かすみ
MF 26 森次めぐみ
FW 31 柴田はつみ

(TM's GOAL)
Posted by Akira Hirota - 2009.06.25,Thu
第11節第1試合

SNA       
絶好調       
左京葉野香 川原鮎 七尾つばさ 林恭子    
好調       
朝比奈京子 原田明理 里中梢 鈴鹿アキヲ 白石果鈴   
サスペンション       
滝沢馨(イエロー累積二枚により11節出場停止)
       

MTS       
絶好調       
藤沢舞 綾小路公子 葵美月 高取葵    
好調       
朝倉街子 相本流花 相本由花 高取山吹 綾小路美幸 橘香澄  

       
第11節第2試合

KSF       
絶好調       
ヨーコ・小杉 加藤祭 結城蘭     
好調       
栗原渚 矢加部陽子 久志原美紀 田代香織 五条砂緒 森精華 壬生屋未央 
不調       
鳥飼葉月 麻生夏海      
       
SSS       
絶好調       
嵐崎円 春日つかさ      
好調       
御手洗清子 難波花梨 青葉林檎 キャシィ・ワイルド 山下志津香 犬塚さおり  
不調       
鞠川奈津江 谷由利佳 寿美幸 松田麗美 加藤美夏   


第11節第3試合
FGR       
絶好調       
牧野泉 松浦愛      
好調       
若林薫 青野静果 田辺真紀 伊東小麦 竜崎陽子 深山早苗 保坂美由紀 石川夕美
不調       
牧村南       
サスペンション       
猪名川由宇(第10節退場処分につき第11節出場停止)
       
DGG       
絶好調       
高宮祥子       
好調       
ノート・バンク 橘柚実 水谷由梨香 伊達美里 織田雪菜   
不調       
祇条深月 白鳳院綾乃エリザベス      
負傷       
中山玲子(全治1週) ニーナ・キーロフ(全治1週)
       
第11節第4試合
HSS       
絶好調       
源舞由紀 綾瀬未緒 織田桐姫乃     
好調       
松明屋紅葉 神楽姫子 バーバラ金城 美宗舞 小暮由佳 明星スミレ 芳賀玲子 ルルーラ・フラン
サスペンション       
柿崎涼子(イエロー累積二枚により第11節出場停止)
       
IGZ       
絶好調       
三沢はるか 千歳さとみ 七瀬ちづる 七瀬かすみ    
好調       
本田みすず 徳永むつみ 桑原いずみ 三越さくら 森次めぐみ 柴田はつみ  
不調       
桜井ゆきえ       
絶不調       
サスペンション       
宮村みやこ(イエロー累積4枚に付き第11節、第12節出場停止)
瑞雲しずく(イエロー累積2枚に付き第11節出場停止)


(拾)
Posted by Akira Hirota - 2009.06.25,Thu
芝村、「古巣」で輝く。熊本ホームで福井を降す


試合結果はこちら


順位的には開きがあるがここはホーム、開幕戦以降勝ちのない熊本はこのところ前線で起用してきた芝村をトップ下に戻して再起を掛ける。福井は開幕前の下馬評を覆しての2位と大健闘、ここからが正念場だ。
試合の方は24分に猪名川が一発退場、守備的な福井に数的不利がのしかかる展開に。その後しばらくは福井が主導する流れもあったが、先制は熊本。スローインからのクロスを田代が頭で決めた。だが後半開始すぐに福井はCKのチャンス、これがオウンゴールを招いて同点に。こうなると守備的、さらに人数が少ない福井は守りに入って勝ち点1を狙う流れだったが、63分。芝村がドリブルから一人抜いてエリア外から振り抜いた右脚がゴール隅に綺麗に決まってこれが決勝点。熊本は8試合ぶりの勝利を飾った。


WOM:芝村(熊本)
スライディングをものともせぬ体幹の強さ、エリア外から狙う思い切りの良さに加えてシュート精度の高さ。この決勝点は芝村以外の選手では為し得ないものだった。



内容は圧倒も最後は運頼み。春日、札幌を寄せ付けず


試合結果はこちら


春日は開幕以来負傷で戦列を退いていた並木の復帰戦。コンディションは悪くないようだがぶっつけのスタメンにやや不安要素も。札幌はここまで6試合負けなしと首位に相応しいゲーム運びを見せており、得点も失点もリーグトップレベルだがその唯一の敗戦がこの春日とあって苦手意識を払拭しておきたい。
試合は中盤での争いは五分五分ながら、フィニッシュに行く前にボールを奪われる札幌とシュートが枠に行かない春日というお互いの悪い面を露呈し合うような展開。ただ、そうなると相手ゴール近くで試合を進めていた春日が優勢になるのは致し方ないところで、67分に秋穂のクロスを山口と嵐崎が競り合い、山口がゴールに押し込んでしまったオウンゴールが決勝点となった。


WOM:該当なし


奮闘も内容は乏しく。南風原、未勝利のトンネルは長く


試合結果はこちら


上位への足掛かりにここは落とせない松本、南風原も他よりは与し易しとモチベーションは高い。
試合の方は早い展開から南風原が多くのシュートチャンスを作ったがいずれも決まらず、最終的にスコアレスドローとなった。


WOM:該当なし



いわき、勝利も代償は高く。カード4枚出しながら辛勝


試合結果はこちら


この結果で順位が入れ替わるとあって双方モチベーションは高く、中盤での潰し合いがメインの展開に。その中で萩原の突破からチャンスメイクを試みて来たいわきの攻撃が後半開始早々に桑原のボレーで結実。この一点でいわきが逃げ切った。


WOM:萩原(いわき)
ツートップの片割れながらよく戻って守備にも貢献、度重なる突破からアシストを挙げた。


(拾)
最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]