忍者ブログ
TMリーグ唯一、TMFA公認サッカー新聞!!
Posted by - 2017.05.01,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Akira Hirota - 2009.05.20,Wed


宮村、今日はカードを貰わず。いわき、松本は0-0

試合結果はこちら

ひところの苦境を脱したいわき、怪我明けで万全の宮村を擁して松本との中位争いに臨む。松本は怪我人が多いが、勢い重視の「妹コンビ」ブレイクなるか。
松本は綾小路(美)にボールを集めたがフィニッシュに精度を欠く。一方いわきはFWにボールが収まらず厳しい展開に。お互い精度と集中を欠いてスコアレスドローとなったが、けが人だらけでありながら負けずに済んだ松本がやや儲けた試合というべきか。

WOM:該当なし


遅れて来た春日、勝ち点プラスへ。ワイルドの一撃で勝ち越し

試合結果はこちら

ここまで5連勝の春日だが、この日は代表合宿で豊田、春日を欠きメンバーの構成は微妙。2位をキープして首位を伺うためにも、田園調布としてはこのホームゲームは落とせない。
試合の方は前半無得点でお互い折り返し、後半も決め手のないまま時間が流れたがゴール前の混戦からワイルドが押し込んでこれが決勝点。

WOM:キャシィ・ワイルド(SSS)
ストレスの溜まる展開の中、ワンチャンスを決めて勝利に貢献した。


トンネル、未だ長し。南風原連敗は止めるもスコアレスドロー

試合結果はこちら

カップ戦は決勝進出を果たし、期待を浴びていたがリーグ戦に入ってみれば無得点未勝利、さらに4連敗中と底を打った感のある南風原。前線に人数を掛ける3トップで打開を図る。対するKSFもしばらく勝利から遠ざかっており、先行する札幌を捕まえるにはここは落とせない。
南風原は舞木を加えた3トップがあまり機能したとは言い難く、シュートにはあまり至れない。反して熊本はよく前線にボールを集めフィニッシュには至ったが、後ろからの押し上げが乏しく攻撃は単調になり、有効な攻撃を加えたとは言い辛く、スコアレスドローはある意味妥当な結果だろう。

WOM:該当なし


白熱の首位攻防は痛み分け、点を取り合ってドロー

試合結果はこちら

ここまで登録されているFWの殆どが得点を挙げ、攻撃陣が好調の首位札幌にチームを上げての守備で2位につける福井と好対照のカード。
先手を取ったのは意外にも福井。好調の常盤が左を抜けてクロス、これを竜崎が頭で繋ぎ、ポンドが左足でダイレクトボレー。これが鮮やかに決まって先制。だが前半終了間際、深山のクロス処理が後ろへこぼれたところを見逃さず田中がダッシュ、角度のないニアをブチ抜いて同点に。
この日の札幌はパスもよく廻りボールは繋がっているが、それゆえにか仕掛ける意思が希薄でシュートは田中の一本のみだったが、それで負けずに済んだのをどう捉えるか。

WOM:セシル・ポンド(FGR)
竜崎が繋いだクロスをすかさず打ち込み、センスの非凡なところを見せた。


順位表(第6節終了時)

順位 チーム 勝点 得点 失点 得失差
1 SNA 11 3 2 1 8 4 4
2 FGR 7 1 4 1 3 3 0
3 DGG 7 2 1 3 2 4 -2
4 KSF 6 1 3 2 2 3 -1
5 MTS 6 1 3 2 2 4 -2
6 IGZ 6 1 3 2 3 6 -3
7 SSS 3 6 0 0 11 3 8
8 HSS 2 0 2 4 0 4 -4
 
 

(拾)
PR
Posted by Akira Hirota - 2009.05.16,Sat
第6節第1試合

MTS×IGZ

MTS
スタメン
GK 30 葵華月
DF 24 葵美月
DF 23 橘美里
DF 3 泉久美子
DF 4 藤沢舞
MF 19 織倉香奈
MF 2 新藤景
MF 22 高取山吹
MF 6 織倉真奈美
MF 32 朝倉街子
FW 11 綾小路美幸

リザーブ
GK 1 綾小路公子
FW 9 泉世津子
FW 25 葵奈月
MF 21 高取茜
FW 13 藤沢優
DF 26 橘香澄
MF 5 新藤千尋

IGZ
スタメン  
GK 32 藤村さおり
DF 23 御堂まどか
DF 18 瑞雲しずく
DF 9 高島あさひ
DF 28 七瀬ちづる
MF 4 桜井ゆきえ
MF 26 森次めぐみ
MF 5 徳永むつみ
MF 10 宮村みやこ
FW 15 桑原いずみ
FW 22 三越さくら

リザーブ
GK 17 三沢はるか
DF 16 朝倉そよぎ
FW 1 萩原なな
MF 2 中山りえ
MF 3 冬月あや
DF 6 本田みすず
MF 30 千歳さとみ

  
第6節第2試合

DGG×SSS

DGG
スタメン
GK 1 ノート・バンク
DF 32 龍宮寺麗美
DF 14 鏡魅羅
DF 13 白鳳院綾乃エリザベス
MF 20 橘柚実
MF 26 高宮祥子
MF 24 松山美咲
MF 28 周麗華
MF 10 宝生かおり
FW 27 ニーナ・キーロフ
FW 21 高城麗子

リザーブ
GK 8 本郷路美紗
DF 11 伊達美里
DF 18 綾小路桜
MF 22 鹿島静花
MF 31 菊池希美
MF 9 安井舞美
FW 17 伊集院綾女

SSS
スタメン  
GK 1 鞠川奈津江
DF 4 山本るりか
DF 9 潮崎久美子
DF 2 加藤美夏
DF 18 青葉林檎
MF 36 秋穂みのり
MF 10 牧原優紀子
MF 8 沢渡ほのか
FW 26 伊藤亜紀
FW 13 寿美幸
FW 25 キャシィ・ワイルド

リザーブ
GK 12 山下志津香
DF 15 松田麗美
FW 17 嵐崎円
MF 20 難波花梨
FW 11 新井聖美
MF 21 谷由利佳
DF 6 星乃結美
  

第6節第3試合

HSS×KSF

HSS
スタメン
GK 1 見和麗
DF 5 楠忍
DF 3 源舞由紀
DF 4 綾瀬未緒
MF 6 大羽音夢
MF 16 九櫛円
MF 13 星野明日香
MF 21 具志堅洋子
FW 11 柿崎涼子
FW 10 舞木静
FW 9 上遠野文絵

リザーブ
GK 23 バーバラ金城
FW 7 ルルーラ・フラン
MF 29 織田桐姫乃
MF 30 芳賀玲子
DF 2 松明屋紅葉
MF 24 森村恭子
MF 12 美宗舞
  
KSF
スタメン
GK 23 五条砂緒
DF 2 原素子
DF 3 森精華
DF 12 大久保久美
DF 5 梶原空
MF 19 空閑木陰
MF 22 結城蘭
MF 27 佐倉朋美
MF 10 芝村舞
FW 11 田代香織
FW 26 久志原美紀

リザーブ
GK 1 ヨーコ・小杉
FW 7 新井木優美
MF 24 藤沢夏海
MF 20 鳥飼葉月
MF 21 矢加部陽子
FW 9 壬生屋未央
DF 17 神谷朝霞
 

第6節第4試合

SNA×FGR

SNA
スタメン
GK 1 熊野愛子
DF 6 椎名薫
DF 4 催馬楽笙子
DF 3 桜町由子
MF 15 猪飼ヒフミ
MF 8 桜井真美
MF 24 川原鮎
MF 26 北野スオミ
MF 10 ターニャ・リピンスキー
FW 9 滝沢馨
FW 11 田中久美

リザーブ
GK 19 朝比奈京子
FW 22 茜木温子
MF 16 愛田めぐみ
FW 18 左京葉野香
DF 5 社流音
DF 2 春野琴梨
MF 7 七尾つばさ
  
FGR
スタメン
GK 1 篠原綾子
DF 22 深山早苗
DF 3 牧村南
DF 6 若林薫
MF 15 青野静果
MF 18 水尾瀬里菜
MF 19 常磐聡美
MF 21 中本静
MF 25 猪名川由宇
MF 26 セシル・ポンド
FW 9 竜崎陽子

リザーブ
GK 28 牧野泉
MF 13 有沢志穂
FW 14 浅井真弓
FW 24 橘吹雪
MF 20 麻生雫
DF 2 田辺真紀
FW 32 伊東小麦

(TM's GOAL)
Posted by Akira Hirota - 2009.05.12,Tue
第6節第1試合

MTS×IGZ

MTS   
絶好調   
高取山吹 織倉真奈美 橘香澄 
好調   
織倉香奈 泉世津子 朝倉街子 葵美月
不調   
相本美花 高取茜  
負傷
朝倉道子 高取葵 相本里花 (全治1週)
   
・故障者が多く厳しいが、勝ち点で並ぶいわき相手、しかもホームとここは負けられない。織倉(真)、橘(香)の勢いに乗ると手がつけられない「妹コンビ」の爆発力に期待。
   
IGZ   
絶好調   
高島あさひ 瑞雲しずく 森次めぐみ 
好調   
宮村みやこ 桑原いずみ 七瀬ちづる 徳永むつみ
不調   
横山めぐみ 永倉えみる 柴田はつみ 神原のどか

・休養十分の「問題児」宮村がどこまで我慢のプレーを続けられるかが最大の注目。連続試合イエローカードの記録更新はあるか?

   

第6節第2試合 

DGG×SSS
 
DGG   
絶好調   
白鳳院綾乃エリザベス 高城麗子 伊達美里 宝生かおり
好調   
周麗華   
不調   
祇条深月 天王寺蘭子  

・バイタルの守護者こと祇条の不調がやや不安だが、比較的メンバーは揃っている。相手は絶好調SSSだが、そろそろ息切れしてもおかしくないところ。叩いて勢いに乗りたい。


SSS   
絶好調   
山本るりか 秋穂みのり 山下志津香 青葉林檎
好調   
伊藤亜紀 沢渡ほのか 難波花梨 星乃結美
不調   
春日つかさ   
負傷   
並木智香(6月復帰見込)   

・春日、豊田は代表合宿に参加のためこの試合は回避が濃厚。それでなくともこのところは勝ってこそいるが前半エンジンがかからない展開に終始しており、前半を耐えきれるかが勝負。
   
   
第6節第3試合  

HSS×KSF

HSS   
絶好調   
綾瀬未緒 芳賀玲子  
好調   
大羽音夢 舞木静 具志堅洋子 星野明日香

・情報では4連敗無得点を受けてシステム変更が濃厚。舞木、御前を前線に持ってくる形でゴールを目指す。
   
KSF   
絶好調   
芝村舞 五条砂緒 結城蘭 
好調   
原素子 神谷朝霞 佐倉朋美 久志原美紀
不調   
春日野日和   
負傷   
田辺涼(全治1週)   

・リーグNo1司令塔の呼び声も高い芝村が一週の休みを置いて完全復活。この試合を上位進出への足掛かりと出来るか。


第6節第4試合

SNA×FGR

SNA   
絶好調   
川原鮎 田中久美  
好調   
桜町由子 椎名薫 猪飼ヒフミ 春野琴梨
不調   
里中梢   

・首位に立った札幌、今節は堅守で3位の福井が相手。スタメンが濃厚の田中は滝沢、左京、茜木ら他FWが結果を出していることもあってそろそろゴールが欲しい。

   
FGR   
絶好調   
猪名川由宇 橘吹雪 常磐聡美 
好調   
竜崎陽子 青野静果 深山早苗 中本静
不調   
篠原綾子 神依雛  
絶不調   
本城恵子   
負傷   
保坂美由紀(全治1週)

・守備には定評の高い福井、その背骨を締める青野が好調は好材料。絶好調常盤をスタメンで使って先行逃げ切りを図るか、ベンチに置いて後半勝負で行くか?

(拾)
Posted by Akira Hirota - 2009.05.12,Tue

福井といわき、双方主力と決定力とを欠くスコアレス

試合結果はこちら

疲労が見えてくることもあって福井は青野、若林を、いわきは宮村、桑原を欠く難しい試合となった。
ボールがより回ったのはいわきだったが決定機の質としては福井の方が勝っていた印象。結局双方とも最後まで決め手を欠いた。

WOM:該当なし



勝てない南風原、負けない春日。勢いの差がそのままに

試合結果はこちら

南風原は開幕を引き分けた後4連敗、得点が取れていない南風原は神楽と柿崎のツートップ、柿崎のポストから神楽のスピードでDF裏へ抜け出す形をどれだけ作れるかが勝負。
試合は春日のペースで進んだが、いつもほどサイドを活用できず時間は流れ、スコアレスドローも見えた後半38分、秋穂の折り返しを途中投入の嵐崎が左足で決めて春日が土壇場で寄り切った。
南風原はここまで流れが悪いとフォーメーションの組み直しも検討すべきかもしれない。点が取れない攻撃陣か、失点を許し続ける守備陣か、どちらを重視するか。

WOM:嵐崎円(春日)
初ゴールは途中投入の決勝点。ここ一番で大仕事をした。


省エネで堅首。札幌、首位攻防を制す

試合結果はこちら

首位攻防のカードとなった一戦、札幌は桜町、猪飼をベンチからも外したオーダー。対する田園調布はほぼベストオーダーで有利不利の判断が難しいところ。
試合は前半16分、左京のヘッドで札幌が先制すると前半終了間際にもセットプレーから滝沢が押し込んで加点。2本の枠内シュートをすべて得点に結びつけた札幌が首位をキープした。
札幌は猪飼の代役に里中を起用、こと展開力に関して言えば里中の能力は高いが、守備的MFとしてはやや不足。バイタルを使われるケースが散見した。
田園調布はゲームを作りボールも回ってはいたがフィニッシュの精度と意思を欠いた。

WOM:左京葉野香(札幌)
主力と看做されていなかったが、出場試合のすべてでゴールを決める活躍。この日も先制点を挙げ存在感を浮き彫りにした。


攻め立てるも勝ち切れず。熊本足踏み

試合結果はこちら

疲労とコンディション不良で芝村をベンチから外した熊本、それでも松本を圧倒して攻め立てたが最後までゴールを割ることはできずスコアレスドローに。松本にとってはゲームプラン通りといったところだろう。

WOM:該当なし


順位 チーム 勝点 得点 失点 得失差
1 SNA 10 3 1 1 7 3 4
2 DGG 7 2 1 2 2 3 -1
3 FGR 6 1 3 1 2 2 0
4 KSF 5 1 2 2 2 3 -1
5 MTS 5 1 2 2 2 4 -2
6 IGZ 5 1 2 2 3 6 -3
7 HSS 1 0 1 4 0 4 -4
8 SSS 0 5 0 0 10 3 7

 
(拾)
 
Posted by Akira Hirota - 2009.05.10,Sun
FGR×IGZ

FGR
スタメン
GK 1 篠原綾子
DF 22 深山早苗
DF 3 牧村南
DF 4 神依雛
MF 18 水尾瀬里菜
MF 20 麻生雫
FW 8 松浦愛
MF 7 石川夕美
MF 5 藤倉桃子
FW 14 浅井真弓
FW 9 竜崎陽子

リザーブ
GK 28 牧野泉
DF 2 田辺真紀
FW 24 橘吹雪
MF 21 中本静
MF 23 本城恵子
MF 10 神崎真菜
MF 13 有沢志穂

IGZ
スタメン  
GK 17 三沢はるか
DF 16 朝倉そよぎ
DF 23 御堂まどか
DF 9 高島あさひ
DF 6 本田みすず
MF 25 永倉えみる
MF 3 冬月あや
MF 29 神原のどか
MF 2 中山りえ
FW 13 神藤ゆりか
FW 31 柴田はつみ

リザーブ
GK 32 藤村さおり
MF 21 七瀬かすみ
MF 4 桜井ゆきえ
DF 28 七瀬ちづる
MF 11 戸塚いずみ
MF 5 徳永むつみ
MF 27 鈴木めぐみ

  
HSS×SSS

HSS
スタメン
GK 1 見和麗
DF 16 九櫛円
DF 5 楠忍
DF 13 星野明日香
DF 24 森村恭子
MF 6 大羽音夢
MF 12 美宗舞
MF 25 明星スミレ
MF 15 小暮由佳
FW 11 柿崎涼子
FW 26 神楽姫子

リザーブ
GK 23 バーバラ金城
FW 7 ルルーラ・フラン
FW 39 長島茂子
MF 30 芳賀玲子
FW 21 具志堅洋子
MF 17 御前静
MF 29 織田桐姫乃

SSS
スタメン
GK 1 鞠川奈津江
DF 9 潮崎久美子
DF 3 舞・アレックス
DF 2 加藤美夏
DF 7 御手洗清子
MF 14 山崎竜子
MF 20 難波花梨
MF 36 秋穂みのり
FW 26 伊藤亜紀
FW 21 谷由利佳
FW 11 新井聖美

リザーブ
GK 12 山下志津香
FW 49 春日つかさ
FW 13 寿美幸
MF 10 牧原優紀子
MF 8 沢渡ほのか
FW 17 嵐崎円
DF 6 星乃結美
  

SNA×DGG

SNA
スタメン
GK 1 熊野愛子
DF 13 山口星奈
DF 4 催馬楽笙子
DF 6 椎名薫
MF 20 里中梢
MF 16 愛田めぐみ
MF 2 春野琴梨
MF 26 北野スオミ
MF 10 ターニャ・リピンスキー
FW 18 左京葉野香
FW 9 滝沢馨

リザーブ
GK 19 朝比奈京子
DF 5 社流音
MF 17 白石果鈴
FW 11 田中久美
MF 7 七尾つばさ
FW 23 鷹村このみ
FW 24 川原鮎
  
DGG
スタメン
GK 1 ノート・バンク
DF 30 水谷由梨香
DF 16 天王寺蘭子
DF 20 橘柚実
MF 2 祇条深月
MF 26 高宮祥子
MF 31 菊池希美
MF 24 松山美咲
MF 12 中山玲子
FW 21 高城麗子
FW 27 ニーナ・キーロフ

リザーブ
GK 8 本郷路美紗
MF 10 宝生かおり
MF 19 安田舞奈
MF 9 安井舞美
DF 15 小和田奈々
MF 28 周麗華
MF 22 鹿島静花


KSF×MTS

KSF
スタメン
GK 23 五条砂緒
DF 2 原素子
DF 3 森精華
DF 8 栗原渚
DF 12 大久保久美
MF 6 館林見晴
MF 7 新井木優美
MF 20 鳥飼葉月
MF 18 麻生夏海
FW 26 久志原美紀
FW 9 壬生屋未央

リザーブ
GK 1 ヨーコ・小杉
MF 19 空閑木陰
DF 4 石津萌
DF 16 加藤祭
DF 17 神谷朝霞
MF 21 矢加部陽子
MF 27 佐倉朋美
 
MTS
スタメン
GK 30 葵華月
DF 4 藤沢舞
DF 23 橘美里
DF 18 相本流花
DF 15 相本由花
MF 21 高取茜
MF 22 高取山吹
MF 20 高取葵
MF 7 朝倉道子
FW 9 泉世津子
FW 32 朝倉街子

リザーブ
GK 1 綾小路公子
MF 6 織倉真奈美
FW 13 藤沢優
FW 25 葵奈月
MF 5 新藤千尋
DF 24 葵美月
MF 2 新藤景


(TM's GOAL)
Posted by Akira Hirota - 2009.05.05,Tue
FGR×IGZ

FGR     
絶好調     
竜崎陽子 牧野泉 松浦愛 藤倉桃子 浅井真弓 
好調     
牧村南 神依雛 本城恵子 有沢志穂  
不調     
若林薫 猪名川由宇 セシル・ポンド   
絶不調     
保坂美由紀     

・休ませたメンバーが戻って来て、ここは勝ち切りたい一戦。波に乗れていないいわきを叩けるか。     

IGZ     
絶好調     
高島あさひ 冬月あや 中山りえ 神原のどか 鈴木めぐみ 
好調     
本田みすず 永倉えみる 神藤ゆりか 徳永むつみ  
不調     
三越さくら 瑞雲しずく    
絶不調     
宮村みやこ     

・主力の不調が目立ち、桑原もコンディションはいいが疲労はある。どう組むか悩ましいところ。

     
HSS×SSS     

HSS     
絶好調     
柿崎涼子 美宗舞 神楽姫子   
好調     
楠忍 九櫛円 小暮由佳 明星スミレ  
絶不調     
上遠野文絵 飯山みらい  綾瀬未緒  

・とうとう未勝利でここまで来てしまい、相手がここまで負けなしのSSSとあって厳しい一戦は予想されるが、ホームの意地を見せたい。柿崎と神楽のコンビネーションに活路を見い出す形か。
     
     
SSS     
絶好調     
谷由利佳     
好調     
舞・アレックス 山崎竜子 伊藤亜紀 御手洗清子 難波花梨 
不調     
山本るりか キャシィ・ワイルド 春日つかさ 松田麗美  
負傷     
並木(6月復帰見込み)     
     
ここまで上手くやりくりを続けているが、新井・牧原あたりはそろそろ疲労の心配を考えるところ。バックラインはどう組むか。

     
SNA×DGG

SNA     
絶好調     
椎名薫 催馬楽笙子 滝沢馨   
好調     
山口星奈 ターニャ・リピンスキー 愛田めぐみ 里中梢  
不調     
猪飼ヒフミ 茜木温子 桜井真美 鈴鹿アキヲ  
絶不調     
原田明理 林恭子    

・不調・絶不調が多いが主力に好調が多いのは好材料。首位攻防戦をホームで戦えるのも心強い。

     
DGG     
好調     
祇条深月 水谷由梨香 橘柚実 安井舞美  
不調     
ノート・バンク 鏡魅羅 綾小路桜   
絶不調     
伊集院綾女     

・好材料が少なく、アウェーということもあって引き分け狙いか?キーロフを立てて安井を絡ませる一手か。
     

KSF×MTS    

KSF     
絶好調     
栗原渚 久志原美紀 森精華 大久保久美 鳥飼葉月 壬生屋未央
好調     
五条砂緒 新井木優美 石津萌   
不調     
佐倉朋美 芝村舞 結城蘭   
負傷     
田辺涼(全治3週)

・ダービーではショックの残る負け方だったが、何かを変えるにはいい転機だという考え方もある。芝村に疲労が濃いこともあって新井木か麻生を代役に持ってくるか、あるいはフォーメーションごと代えてくるか。久志原と壬生屋に期待ということになるだろう。
     
     
MTS     
絶好調     
朝倉街子     
好調     
泉世津子 葵華月 綾小路公子 相本流花 高取山吹 
不調     
泉久美子 新藤千尋 織倉香奈 葵美月  
負傷     
綾小路美幸(全治2週) 相本里花 (全治2週)   

・ようやく初勝利を挙げたがまだ前途は厳しい。不調、負傷が多く朝倉姉妹に託すことになるか。

(拾)
Posted by Akira Hirota - 2009.05.04,Mon


ダービー熾烈なり。最後は劇的な幕切れ

試合結果はこちら

かつては大分と春日で戦われた「九州ダービー」。チャレンジリーグでその名に値するカードは春日と熊本のこの一戦、勢いにはやや開きがあるものの何せ「ダービー」。実力や勢いとは関係ない「何か」が試合を左右する展開は十分以上にあるだろう。
ホーム春日が初めは押し込んだが点が取れないまま時間は流れ先手は熊本で前半33分。右を抜けた佐倉のクロスに芝村が跳んだがこれが囮、フリーで飛び込んだ久志原が頭で決める。この後試合は膠着し、後半になると春日も4トップにして攻め立てたが得点の匂いは漂わなかったが後半37分。左を抜けた途中投入寿へ浮かすパス、ダイレクトで寿が合わせるがGKに阻まれ、リフレクションをワイルドが押し込んで同点。さらに5分後、またも左を抜けた寿からのクロスをやはり途中投入の新井が頭で決めて逆転、痺れる展開で春日がダービーを制した。
春日は2試合連続の逆転劇、というと聞こえはいいが先手を取られ続けている。基本押す展開が多いだけに守備が脆い印象が強い。失点パターンもサイドからのクロスに付き切れず、というのが続いていてこれは改善点。
熊本は先手を取ったまでは良かったが、後半で受けに回り過ぎたか。田代を投入して勝ち切れなかったのは地味に痛い。

WOM:寿美幸(SSS)
出場は少なくとも出た時に大仕事をやってのける存在感は健在。この日も二点に絡んだ。



首位福井、早くも陥落。田園調布一点を死守

試合結果はこちら

首位に立ったが満身創痍の福井、ホームを追い風に何とか乗り切りたいが田園調布も万全とは言い難い。長いリーグ戦の醍醐味がここに凝縮される。
試合の方は前半36分、エリア内に横から切り込んだ鹿島のショートクロスを伊集院が頭で押し込み、この一点を守り切って田園調布が勝利、開幕前の下馬評を覆して二位へと躍進を遂げた。
福井は主力の悉くを疲労とコンディション不良とで欠き苦しい展開となった。主力を休ませながら、というのが理想的な戦い方になるが、戦力が落ちては意味のないところで舵取りの腕を問われるところ。
田園調布はコンディションのいい選手を優先して使い、その結果として絶好調の鹿島から得点が生まれており采配が当たった。ただ、誰が出ても均質というのは裏を返せば突出した個人がいないということでもあり、組織的な部分をより詰めていく必要があるだろう。


WOM:鹿島静花(DGG)
トップ下からよく動き、パスを効果的に捌いてチャンスメーク。「トップ下」に留まらない働きでアシストを記録。


滝沢不在の影、なし。札幌首位奪取

試合結果はこちら

松本、札幌双方ともやりくりの大変な中だったが、滝沢の代役をこなしたのが左京。後半早々、春野の折り返しをファーサイドから押し込んで決勝点。札幌が首位に立った。
松本は選手層の薄さが露呈した形。陣形も含めて再構築を考える必要があるかもしれない。パスは繋がるが切り込む意識が低いように見えるのは自信が持てないせいか。
札幌は滝沢不在のこの試合を勝ち切ったのは大きい。あとはターンオーバーも含めてディフェンスラインを上手く廻したい。

WOM:春野(SNA)
よく動いてサイドを制圧。アシストは札幌に首位を呼び込んだ。



勝利への渇望が渦巻く乱戦、いわきが制してリーグ戦初勝利

試合結果はこちら

お互いにリーグ戦未勝利同士の対戦とあってモチベーションが高く、開始早々から意地のぶつかり合いとなる。ただその意地がラフプレーとなり、開始15分を待たずして負傷交代とイエローを双方出しているのは決して褒められることではない。
試合は前半膠着したが、後半に森次のクロスを三越の左足が一閃して決勝点、いわきは初勝利を挙げた。
いわきは勝ったが、宮村が出場試合すべてでイエローカードという珍記録更新中。メンタル面での課題が大きく気性が今一つの部分を露呈、その高パフォーマンスをチームに上手く融合させられるか。
南風原は未だ得点も挙げられておらず、守備を主体のチームカラーで推し進めるべきか。両サイドバックは能力が高いものの控えがいないこともあって、基本的な陣形も一考の余地はある。

WOM:三越さくら(IGZ)
桑原の影に隠れがちだったいわき攻撃陣に一筋の光明、左足ボレーは今季初勝利をもたらした。



チャレンジリーグ順位表(第4節終了時)

 

順位 チーム 勝点 得点 失点 得失差
1 SNA 7 2 1 1 5 3 2
2 DGG 7 2 1 1 2 1 1
3 FGR 5 1 2 1 2 2 0
4 KSF 4 1 1 2 2 3 -1
5 MTS 4 1 1 2 2 4 -2
6 IGZ 4 1 1 2 3 6 -3
7 HSS 1 0 1 3 0 3 -3
8 SSS -3 4 0 0 9 3 6


Posted by Akira Hirota - 2009.05.02,Sat
MTS×SNA

MTS

スタメン
GK 30 葵華月
DF 3 泉久美子
DF 23 橘美里
DF 16 相本美花
DF 18 相本流花
MF 5 新藤千尋
MF 19 織倉香奈
MF 17 相本里花
MF 15 相本由花
FW 11 綾小路美幸
FW 7 朝倉道子

リザーブ
GK 1 綾小路公子
MF 6 織倉真奈美
DF 13 藤沢優
FW 26 橘香澄
MF 24 葵美月
FW 25 葵奈月
FW 9 泉世津子


SNA

スタメン
GK 1 熊野愛子
DF 6 椎名薫
DF 3 桜町由子
DF 15 猪飼ヒフミ
MF 13 山口星奈
MF 20 里中梢
MF 2 春野琴梨
MF 7 七尾つばさ
MF 17 白石果鈴
FW 21 林恭子
FW 18 左京葉野香

リザーブ
GK 19 朝比奈京子
DF 5 社流音
DF 24 川原鮎
MF 16 愛田めぐみ
MF 23 鷹村このみ
MF 22 茜木温子
FW 11 田中久美


SSS×KSF

SSS
スタメン
GK 1 鞠川奈津江
DF 4 山本るりか
DF 3 舞・アレックス
DF 15 松田麗美
DF 9 潮崎久美子
MF 14 山崎竜子
MF 18 青葉林檎
MF 10 牧原優紀子
FW 26 伊藤亜紀
FW 16 豊田可莉奈
FW 25 キャシィ・ワイルド

リザーブ
GK 12 山下志津香
DF 6 星乃結美
DF 7 御手洗清子
MF 36 秋穂みのり
FW 49 春日つかさ
FW 11 新井聖美
FW 13 寿美幸

KSF

スタメン
GK 1 ヨーコ・小杉
DF 17 神谷朝霞
DF 2 原素子
DF 8 栗原渚
DF 5 梶原空
MF 19 空閑木陰
MF 27 佐倉朋美
MF 22 結城蘭
MF 10 芝村舞
FW 7 新井木優美
FW 26 久志原美紀

リザーブ
GK 23 五条砂緒
DF 3 森精華
DF 24 藤沢夏海
MF 21 矢加部陽子
MF 12 大久保久美
MF 16 加藤祭
FW 11 田代香織


DGG×FGR

DGG

スタメン
GK 1 ノート・バンク
DF 16 天王寺蘭子
DF 14 鏡魅羅
DF 32 龍宮寺麗美
MF 2 祇条深月
MF 30 水谷由梨香
MF 9 安井舞美
MF 24 松山美咲
MF 22 鹿島静花
FW 27 ニーナ・キーロフ
FW 17 伊集院綾女

リザーブ
GK 8 本郷路美紗
MF 20 橘柚実
DF 10 宝生かおり
FW 19 安田舞奈
DF 13 白鳳院綾乃エリザベス
MF 26 高宮祥子
MF 28 周麗華

FGR

スタメン
GK 1 篠原綾子
DF 6 若林薫
DF 4 神依雛
DF 23 本城恵子
MF 26 セシル・ポンド
MF 2 田辺真紀
MF 19 常磐聡美
MF 7 石川夕美
MF 25 猪名川由宇
MF 32 伊東小麦
FW 5 藤倉桃子

リザーブ
GK 28 牧野泉
MF 15 青野静果
MF 10 神崎真菜
MF 24 橘吹雪
MF 8 松浦愛
MF 13 有沢志穂
FW 14 浅井真弓


IGZ×HSS

IGZ

スタメン
GK 17 三沢はるか
DF 18 瑞雲しずく
DF 16 朝倉そよぎ
DF 28 七瀬ちづる
DF 9 高島あさひ
MF 4 桜井ゆきえ
MF 3 冬月あや
MF 13 神藤ゆりか
MF 10 宮村みやこ
FW 22 三越さくら
FW 15 桑原いずみ

リザーブ
GK 32 藤村さおり
MF 21 七瀬かすみ
DF 27 鈴木めぐみ
MF 11 戸塚いずみ
MF 26 森次めぐみ
DF 12 横山めぐみ
FW 1 萩原なな


HSS

スタメン
GK 1 見和麗
DF 5 楠忍
DF 3 源舞由紀
DF 2 松明屋紅葉
DF 4 綾瀬未緒
MF 6 大羽音夢
MF 17 御前静
MF 22 飯山みらい
MF 29 織田桐姫乃
FW 9 上遠野文絵
FW 7 ルルーラ・フラン

リザーブ
GK 23 バーバラ金城
MF 10 舞木静
MF 25 明星スミレ
MF 30 芳賀玲子
DF 12 美宗舞
FW 13 星野明日香
FW 26 神楽姫子


(TM's GOAL)
Posted by Akira Hirota - 2009.04.29,Wed

5月3日(日)18:00駒沢オリンピック公園陸上競技場

DGG×FGR

DGG

絶好調 好調 不調
伊集院綾女 水谷由梨香 ノート・バンク
鹿島静花 松山美咲 高城麗子
  龍宮寺麗美 織田雪菜

こちらも疲れているメンツが多く、白鳳院のスタメンは微妙。好調の伊集院を軸に鹿島、キーロフあたりを絡めて攻撃を構築したい。

FGR

絶好調 好調 不調 絶不調
藤倉桃子 篠原綾子 中本静 牧村南
伊東小麦 石川夕美 深山早苗 水尾瀬里菜
  松浦愛 麻生雫 竜崎陽子
  牧野泉   負傷
  常磐聡美   保坂美由紀
  田辺真紀   (全治2週)
  セシル・ポンド    
  猪名川由宇  

首位に立ったが、代償は小さくない。竜崎、牧村と攻守のキーマンが揃って絶不調、青野も疲労が気になる。もともと守備的な試合に定評があるチームだが、これを乗り切るには相当な覚悟が必要だろう。


5月3日(日)14:00福島いわきグリーンフィールド

IGZ×HSS

IGZ
絶好調 好調 不調
七瀬かすみ 高島あさひ 戸塚いずみ
  桑原いずみ 徳永むつみ
  神藤ゆりか 柴田はつみ
  七瀬ちづる  
  鈴木めぐみ  

リーグ戦未勝利同士の対戦とあって、初勝利を挙げたいと同様に相手にもさせたくない、という気分はお互いあるはずで、激しい試合が予想される。IGZは宮村が出場停止明けで疲労なしが好材料。ただ宮村不在の前節、上手く守れていたこともあってどう配してくるかは読み辛い。桑原も疲労があるが好調、ここは使ってくるだろう。

HSS
絶好調 好調 不調 負傷
見和麗 バーバラ金城   具志堅洋子
  楠忍    
  飯山みらい    
  ルルーラ・フラン    

 

森村、松明屋、柿崎、御前といったあたりに疲労が見え、休ませたいところだが。とりあえず楠を使ってくるのは間違いない。アウェーということもあって守りに重点を置く展開にせざるを得ないか?

(拾)


 

Posted by Akira Hirota - 2009.04.29,Wed

5月3日(日)14:00アルウィン

MTS×SNA

MTS

絶好調 好調 不調 絶不調
橘美里 葵奈月 藤沢舞 新藤景
新藤千尋 相本流花 泉世津子  
朝倉道子 高取茜 朝倉街子  
相本美花 綾小路美幸    
相本里花 織倉真奈美    

初勝利で意気上がる松本だが、新藤(景)が絶不調でスタメン、あるいはベンチさえもおそらく回避。泉(世)、朝倉(街)と前線も不調で苦戦は必至か。相本4姉妹のスタメンは高確率でありそう。

SNA
絶好調 好調 不調 負傷
川原鮎 椎名薫 桜井真美 原田明理
七尾つばさ 桜町由子 里中梢 (全治1週)
左京葉野香 猪飼ヒフミ    
白石果鈴 春野琴梨    
  滝沢馨    

コンディションもそうだが疲労もそろそろ気になる時期で、特に固定してきた選手の疲労はそろそろ考慮する必要がある。リピンスキー、催馬楽、桜町、滝沢の主力はそろそろ休ませどころだが、揃って抜くと戦力が落ち過ぎるため順番に休ませる形をとるか?となると白石をリピンスキーに代える選択は大いにある。


5月3日(日)16:00春日市陸上競技場
SSS×KSF

SSS
絶好調 好調 不調 負傷
山崎竜子 牧原優紀子 鞠川奈津江 並木智香
青葉林檎 伊藤亜紀 嵐崎円 (6月復帰見込)
  豊田可莉奈   難波花梨
  松田麗美   (全治2週)
  春日つかさ    
  御手洗清子    
  潮崎久美子    
  寿美幸    


元々ターンオーバーを頻繁に行ってくるチームではあるが、ここまで4得点1アシスト、チーム総得点半分以上に絡む新井をどう扱うかが注目。九州ダービーということもありあえて先発の可能性は高い。


KSF
絶好調 好調 不調 負傷
神谷朝霞 五条砂緒 梶原空 田辺涼
久志原美紀 結城蘭 館林見晴  
空閑木陰   麻生夏海  
藤沢夏海      


疲労の影響もあるのか館林、梶原が不調。バイタルを見て来た館林が不在となると心配の種は増えるところだが、空閑、藤沢あたりを代役に回すか。好調久志原の一発に期待したい。


(拾)



 

最新トラックバック
(02/13)
(12/20)
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]